DOG BIKE ふわふわな一日

いつかは のんびり ゆっくりしたいと思っていませんか? 風を感じながら笑顔で時が過ぎていくのを一緒に楽しみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日二回目更新 海外 初個展 蒔絵

香港 個展 蒔絵


香港での 旅を楽しむのと 

もう 一つの 目的は 個展です

海外 初個展開催



香港 個展 蒔絵



香港 個展 蒔絵



この 蒔絵 

漆を塗り 上に 金銀粉を蒔き 螺鈿を置いて 描いたものです

わたくし 独身時代に 製作したものでございます

。。。。。。 28年前のものになります

蒔絵師 人間国宝の 先生のお弟子さんについて

習ったものです

当時の先生宅で 朝から晩まで漆の何十にもなる工程を教わったのです


香港 個展 蒔絵



漆は 時が経てば経つほど

輝きを増すのです


香港 個展 蒔絵


香港 個展 蒔絵


海外ですので お着物ももって行きました

パンダの国ですから

笹のグリーンに合わせて

薄い 黄緑色のお着物と

グリーンのお着物にしました



香港 個展 蒔絵



香港 個展 蒔絵


日本の伝統をお伝えできたことに感動しております

若い時の趣味が

やっと陽の目を浴びたようです

もう このような 時間のかかることは出来ませんが

蒔絵を習って作品が今でも輝いていることが

最高の喜びになるのです


いつでも チャレンジ

そして 喜びの連鎖

これが 永遠に続きますように

合唱





さて 次回は

。。。。。。また パスポートを出していますよ~

どこに行くのでしょ~

《《♪♪(*´▽`*)ノ゛》》



香港 個展 蒔絵



今日も読んでいただいて ありがとうございます
ランキングに参加しています(一日一回のみ有効)

ジョンの鼻をクリックしていただきますと また明日も頑張れます


ナチュラルライフ ブログランキングへ


スポンサーサイト

四半世紀前のぶどう 黒光りが美味しそう。。。

蒔絵 ぶどう


どんな秋を感じてらっしゃいますか?

こんばんは ききです


秋までに 体を絞っておこうと・・・(=_=)

残念ながら思惑は外れ お腹まわりが気になるまま

秋の果物が美味しい季節に突入してしまいました



ぶどう。。。 大好きなんです

この絵。。。ぼけてますが・・・

四半世紀に書いた 漆塗り 蒔絵です

黒漆を何度も繰り返し塗って やこう貝を実に見立てて貼り付け

また 黒漆を何度も塗って貝が見えないくなったところで

今度は墨で慎重に貝を浮き彫りになるまで削っていく工程

そして 秋らしく 葉っぱに色の変化を付けるために

純金を振りながら漆をかけて行きます

独身時代に習っていたのですが

到底 今では時間と 根気と 教えてくれる先生もいらっしゃらないかも

そして何より お金が続かない・・・┐(´ー`)┌

二度とできない手作りですが。。。


蒔絵 ぶどう


この作品は実家の母が大事に持ってくれています

当時。。。確か この形に製材所でカットしてもらい

何年もかけて仕上げた物です

縁起物の扇の形

これを母はご丁寧にも 私が結婚してから

額にいれて保管しております

見たら しっかりした木の額

聞けば。。。

指し物大工さんにお願いして蒔絵に合わせて作ってもらったそう

高くついたわ!って申しておりましたが・・・

いや~ 私の書いた蒔絵より 額の方が価値があるでしょ~

ヾ(*´∀`*)ノ゛


漆ですから 時が経てば経つほど黒光りし 金は光輝いております



さて。。。今日は文が長くなりますねヾ(*´∀`*)ノ゛

お休みだった娘と成人式の着物を見に行ってきました

息子は今年成人式をしました

長女は再来年ですが・・・

色とりどりの綺麗な着物を見るのは楽しい物です

娘曰く。。。皆が選ぶようなんではなく 個性的なのがいいって~

さてさて。。。

どんな着物を来てあなたは20歳を迎えるのでしょ

子育てって。。。あっと言う間ですね

で。。。帰りにイトーヨーカドーで買い物

あっ。。。 ぶどうぶどう!って

一箱買ってきました


イトーヨーカドーで一箱買ったぶどう


そして 数時間後 次女が学校で作って売っているぶどうを

買ってきました 

これまた 5房

私 次女に買ってきてなって言うてたんを忘れていたんです

(=_=) でもいい 大好きなんだもん!

食べるわ もりもり食べる

これから先 四半世紀先も輝き続けれるようにね




ランキングに参加しています
ジョンの鼻をクリックしてもらったら嬉しいな




秋の果物たくさん召し上がってますか?



ギャラリー 階段スペース 思い出を駆け上がる

お向かいさんの山野草

薄曇りの一日 やっぱり梅雨ですね

お向かいのおじさんのご自慢の山野草をパチリ

綺麗なお花を見ると一日楽しいことが待ってそう~



お向かいさんの山野草
(山野草 柿)


今朝は 久々の衛生士友のYさんと カフェをしてきました

とっても気が利いて なんでもテキパキ

お話してて気持ちいい素敵な女性です

いつも彼女に会うと元気になる私です

私もまた頑張ろう~


ハンドメイドカーテン


さて…帰ってから 階段の窓をアレンジ

昨日の続きで まず窓ふき ここをミニギャラリーにいたしましょ~

ミシンで縫ったカーテンを取り付けました


レトロボンボン時計


この窓の上には棚を大工さんに作ってもらってて

海外で買い求めた レトロな我が家2つ目のボンボン時計が陣とってます

曲がり階段のスペースに しまってあった昔の絵を。

窓には飾るニッチを作ってセットしました


子どもの絵


 この力作・・・? 絵ではないですよ~

反抗期の息子の 腹立って空けた穴~

階段にも部屋にも 穴 穴 穴  笑

これもアートです!! 見えないように絵隠し!!


息子の力作 穴


四半世紀前に書いた漆塗り 蒔絵の髪留めです


ハンドメイド 漆ぬり 髪とめ


漆は時が経つほど輝く絵です

金粉をふって描いていますので未だに綺麗です


ハンドメイド 漆ぬり 髪とめ


大きな鳥の絵は3年前に息子が書いてプレゼントしてくれたもの

手前の黄色の風船は次女が幼稚園で書いたもの


息子の絵


この絵 大好きです

セブの海で船に乗って ゆらゆら揺れながら

長女が目の前の海を書いたもの
 
(上にあるのは 私がドイツの友を思って書いたもの)


セブの海 娘の絵



絵を見たり 物から自分の心の思い出を呼び起こす瞬間大好きです


***** 今日のおまけ


義母のお姉さんが使っていた物


レトロな薬箱


レトロな薬箱

いろんなものをペイントしました



ペイント


お陰さまで 只今一位です

ランキングに参加しています
クリックして頂きましたらとっても励みになって頑張れます


ナチュラルライフ ブログランキングへ


思い出の物 いつも見えるところに置いてらっしゃいますか?

漆塗・蒔絵 金粉の紅白の梅に誘われて 今も輝き続ける

P1070867_convert_20130102211207.jpg
                                     
おかえり~

新しい年の二日目の朝

お雑煮が変身して

小芋 大根 人参 ごぼう なめたけ 豚肉

そして 実家の自家製 自然薯を摩り下ろして

雑煮の根菜たっぷり トン汁風

小さな庭に咲いた 赤い南天は縁起物

蒔絵は25年前に作った物で

箸置きは 反対には 絵が書いてありますが 裏を向けてこんな 使い方にします

左は 輝くお祝いと称した ブローチ

後ろのは 祝いの紅白の梅

どれも お祝いことには 出して祝います

P1070868_convert_20130102211300.jpg 


蒔絵はまず 土台のバックの黒塗りに 半年くらいかかります

いくつもの工程を重ね。。。乾燥には 湿った箱で乾かす必要があります

次に絵を書いていきますが いろんな色を塗ると 乾燥に数日かかるため

重なってしまうとまた書き直すことになりなるので

かなりの神経を使います

色も一回塗るだけでは 色は出ない為

何回も何回も重ねます

そして 金粉 銀粉をふったり がくや 中の軸は

花びらが 乾いてから 漆で塗って 金粉を振りかけていく

全部出来てからも また 仕上げに 磨きと 漆をかける

時間と手間をかけたものですが

物は 年数が経つと くすんだり 錆びたり 朽ちたり

毎年 出すたびに 輝きを増すのは この漆塗だけだと思います

今は もう こんな 根気のいる趣味はできないですね。。。笑

三時にしませんか~? 和菓子と 濃いお茶で




いいお天気になりました

神戸まで行って帰ってきたら 濃いお茶が欲しくなって

白あん 赤あんで ホッいたしましょ~

リビングに入る 日差しが 優しくて



今日も夕焼けきれいかな~

夕や~け こやけ~の 赤とんぼ~。。。。。。

この ススキと トンボの 蒔絵

ん・・・ もう30年近くに書いたものです

漆塗りですから 年数が経てば金粉は輝きを増し

磨けば黒光の漆のよさ



P1060489_convert_20121103221407.jpg

蒔絵は 一つ作品を完成させるのに 半年 一年・・数年かかる物も。

時間がかかる分 時が経つごとに漆の黒の重みと 広がる深み 金の光は良くなっていきます

お茶を習ってはる方なら おなつめ 炉の淵に書かれていた物とか

ご覧になったことあると思いますが 日本の伝統。。。

昔から変わらない色あせない 絵。。。 といえば 蒔絵くらいでしょうか~


よく見たら 先生が書かれた線はス~っと細い線

私は イビツです。。。露にみせた 銀の粒も打ってあったのに取れてしまって・・・

これを教えてくださっていた先生は お茶 お花の先生もされていて

素敵な先生でした 

縁側で 週一で 毎回一日かかって 教えていただき 

お庭を見ながら いろんな お話を聞いて

ゆっくり時間が流れていく

大好きな 先生でした 大好きな時間 時代でした

これを出すといつも 思いだします


和菓子 わたし 4ついただきました  笑

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。