DOG BIKE ふわふわな一日

いつかは のんびり ゆっくりしたいと思っていませんか? 風を感じながら笑顔で時が過ぎていくのを一緒に楽しみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀世界

長らく お待たせしました~

年度末 何かと 忙しくなってきました~

多井畑の厄神さんに 連れていってもらいました(先々週のこと)

雪が舞う中 この辺で 真っ白になることは ないので

道中 別世界の風景に見とれながら

着いたら 雪が止んで・・・

P1020495_convert_20120220222352.jpg

昨年は いい事なかったので 今年は いい事ばかりにと 願います

P1020498_convert_20120220223113.jpg

静粛な面持ち。。。息も潜めたくなります

P1020499_convert_20120220223518.jpg

木々に積もった 雪。。。心も洗われそうでした

P1020501_convert_20120220223746.jpg

青空が顔を出してくれて 白銀と絶妙な景色で うっと~りしました

P1020497_convert_20120220222627.jpg

北国みたいですが 神戸なんですよ~

帰り また 吹雪になってました

お参りには 青空で 何だか お天気には 恵まれそうな 今年一年。。。

かえってお友達の お家で カフェタイム

焼いたシフォンを お土産に 生クリームを 添えて

P1020536_convert_20120229104559.jpg

久々に ウインナーコーヒーも

P1020537_convert_20120229111126.jpg

カフェで まったり。。。最高です~

次回は 手作りを ご紹介します

スポンサーサイト

先週 お呼ばれで お出かけ

少しずつ 春の日差しに 心ウキウキしています
いや・・・ウキウキ したいな~なんて思っていたら

月曜日 仕事までの時間 おいで~って 仕事場の 手作り好きな先輩Mさんから
お誘いいただいて~ おしゃべりと 息抜きに 行かせて頂きました

そこには 同じ仕事場仲間の Mさんも・・・
お知り合いの お孫さんに あげるスタイを 作りにきてて
赤ちゃんの 作品見てると 和むし
おしゃべりに お茶に ほっこリさせてもらいました

一年を 通して何でも器用に作りはる Mさん
この日 私の仕事に合わして 美味しい 中華メンを
作ってもらって 温もった~ 

(ダイエットしてる 私は メン少な目 スープ多目)
P1020470_convert_20120220213312.jpg

ハーブティーに デザートも 頂いたら~
お昼からの 仕事いきたくな~い。。。。
( ちゃんと 行きましたが)

P1020471_convert_20120220213606.jpg

14日は バレンタインで。。。 ロールケーキを作りました~
  カップケーキは チビが 作った友チョコの試作です
( チビは 数日間 いろいろ作ってましたが
    本命は いつ?・・・ほど遠いわ~)
P1020475_convert_20120220214137.jpg

木曜日。。。 お昼に餃子食てべよ~ って お誘いあり。。。
喜んで行かせてもらいました
(この日 仕事が 休みで 仕事仲間が集まりました)

家事をしながら~バナナのパウンドケーキ 上にチョコをのせて焼いたので 
お土産に 持っていきます
楽しいお出かけは わくわくして 嬉しいので 家事もはかどります~

焼き」

1つずつ 切って 
            
霧ケーキ

ラッピングも ナチュラルに~

P1020479_convert_20120220214919.jpg

焼いてもらった 餃子~ ん~ 美味しい~

ぎよーざ

あら~ 女子会みたいやな~って

        ケーキ

甘いものには 目がない私たち
                    P1020488_convert_20120220220648.jpg

幸せ時間~
         P1020487_convert_20120220220356.jpg

いろいろ 頂いて~                     
                わがし

最近飼われている 猫ちゃん
かわいい~ 綺麗な 模様だこと

ねこ

癒される ショット!                P1020483_convert_20120220215602.jpg

また 会いに来るからね~

*********************************

夜 父さんがお団子を もらって~
ご飯の後に お茶を
 
P1020490_convert_20120220220844.jpg

P1020491_convert_20120220221319.jpg


好き嫌いないと 何でも美味しくいただけます
気の合う お仲間と 甘いもの お茶 最高の組み合わせです


いや~ 今年に入って あちこちに付いたお肉よ~
頑張って さよならしなくては。。。どうなる?

ジムと 一時間のジョギングを 欠かさずやって 2週間で
5キロ 落ちました~ が・・・
油断したら 直ぐ戻るので 
いたる 甘い誘惑が あっても 運動をやろう!
食べても 太らない体質になるまで~
と 日々 自分に言い聞かせながら

あるときは こんなところにも 出現しておりまする 今年3回目の

あかね湯 岩盤浴です

P1020494_convert_20120220222102.jpg

学校が 休みだった娘と 朝一番から行って 夜までいます~
ほんと くつろげますよ~ 朝は 貸切みたいで ゆっくり~
 
さうな

この 場所で ドーッっと 汗をかき (2.5㌔落とします)
気持ちいい~

P1020493_convert_20120220221906.jpg

いたる所に誘惑です

甘いものを食べてばかりだと 毒素が体内に蓄積してしまう

野菜を多く バランスよく 運動をして しなやかな 筋肉にして

時には 体の 毒素も 出してみょ~ 岩盤に入ると 一週間は お肌つるつる

私は ここで 心の毒まで出しております 笑 

今年は 太らないぞ! 色んな 要らないものよ 出てお行き!

厄払いしとかな~


さて 次回は 思いがけない銀世界の お話を~

山奥の実家 その11 ( 最終回。。。母と。。。)

雨で 冷えてますね~ 
 
バレンタインの ケーキを 焼きながら~ (またの機会にアップします)

今夜は 酒かすを使って あったかに

 野菜やら お揚げさんやら 鳥肉入れて鍋を煮込んでいます

さあ~ 前回の 続きおまたせしました

P1020246_convert_20120123131453.jpg

P1020239_convert_20120123125122.jpg

実家は 山奥 。。。サルと共存して 生活をしてるようなところ

庭師を しながら 田畑も している

田舎ならではの  手作りをして 楽しく 毎日を 過ごしている 実家の様子

帰るたびに お庭が 毎回変化して 楽しみ。。。 ホットします


****************************************

「もう帰るわ~」っと 。。。まだまだ ゆっくりしたいけど~

私たちに いつも いろいろ 持たせてくれる 母

お米 60キロ 。お野菜。卵。みそ。

お正月に帰れなかったので 冷凍してある ブリ はまち(お刺身で食べさせようとしてたもの)

 すき焼肉などなど。。。。 


帰省したときに すでに 玄関に 持って帰る荷物が 用意されてます

車がいっぱいになります。。。ありがたい ありがたい~

「冷蔵庫の掃除が出来たわ~」って。。。。お母さん それ いらんものみたいで

貰ってもありがたみないやん~。。。

(そう言う時は 美味しいもの置いてたんやで~ってくださいな~)

P1020395_convert_20120214224349.jpg

(これで 家族5人と 父さんの実家に寄ると 荷物で 座れなくなるような時もあり・・・)

******************************************

自然薯のとろろで夕飯を 食べ 

 P1020371_convert_20120125105359.jpg
母が 「りんごと シナモンって どんなやろ~っ買ってみたんやけど~」て 珍しいものが 好きな母。。。
  おいしいよ~。。。おやつに パンを食べるのが 好きな おばあちゃんです)

お茶を飲み そろそろ おいとましょ~

P1020335_convert_20120123214938.jpg

 真ん中の ゆずジャム 。。。。我が家のゆずを 母の5番目の妹。。。
おばが作ってくれました。。。おいしくって 大好きです~

************************************

貰って帰ってきたもの

P1020405_convert_20120125120941.jpg

「かわいい~ これ何?」 「かわいいやろ~ 持って帰り~」って 母。

タジン鍋やろ~ 置くとこ ないし いいわ~」って 私。

「買ってみたんやけど 使ってないねん」って。。。。

きっと このキッチンでは 日の目をあびないでしょ~と 貰って 来ました・・・

置いてるだけでも かわいい~ 

じゃやむ

半日いたので おしゃべりしながら ことこと ストーブで 炊いたりんごのジャムを 持って帰りました
ヨーグルトにのせたり。。。これがまた いけます~ 

やさい

  母の作った野菜。。。前日から 採ってきて 綺麗に洗ってくれてます  助かる~
(しいたけは 実家も 父が原木で作ってますが たくさん出来てないので これは 近くの
道の駅で 買ってくれてます 肉厚で 新鮮です)

かき

 秋に 渋柿を 一箱買って つるし柿にしています
同居の 孫たちは こんな 田舎のものを 良く食べているので 元気ですよ
良く噛む 食生活なので 歯並びも 綺麗 綺麗 
一度に 食べれないので 冷凍にしているそう~
(自然の甘味で 贅沢な おやつ。。。 毎朝 走る前に食べて 血糖値を上げます~元気でる食べ物です)

たまご

 これも いつも持たせてくれます
 この 卵。。。隣町 ちくさの 門次郎 卵 。。。。
もみ殻に入れてあるのが また 田舎らしくてすきです
(この もみ殻 うちの 畑にまこう)

子どもが 毎朝 白ご飯に のせて食べてます~ 絶品!

みそ

 この 三日月お味噌  とっても おいしい
隣町の 三日月の物。 昔から この味で 毎朝の お味噌汁。。。
これを 頂いたら スーパーの ねかせてないような お味噌は 物たりないです

ゆずみそ

 ゆず味噌を作ってくれるおば。。。
千種の町で古民家カフェを 営むおじと 田舎ならではの 物を よく作って持ってきてくれます 
コーヒーの小瓶に入れてくれました
甘辛い ゆず風味。。。口に入れたとたんに 田舎の ゆっくりした雰囲気につつまれます 
「また 作ってな~」と おばに言いましたら

おばは 我が母の顔を見ながら 「あんた~ また 帰ってきいよ~ おかあさんの 顔が 明るいわ~」っと

いつも よって来てくれるおばは 母の様子を 私より 感じとっています 

この はがき 。。。母は 良く書いてよこします
いつも 季節のお花を 描いて・・・そっと書いてある文章が 我にかえります
親子ですね~ 100を 知らなくても わかる 親。。。

家族が 見えるとこに しばらく 飾っておきます

       そんなに 頑張らなくても いいんだよ

       ありがとうっ言ってたら 
       
       ありがたいことに なってくるんだって
  
       そんな自分に なれたらいいね
 


うれしいはがきです
  
普段は 言いたいことを言って 肝心な 言葉は 親にはいえません

                   ありがとう ありがとう  

************************************

「あんた~ 今週の土曜日 時間あったら 姫路で ランチでも」と言う母
「仕事やわ~」って 言いながら。。。。
「これ 姉ちゃんにやって」と 

(この日 帰れなかった 長女に お土産?)

************************************************

暗くなって 一足ずつ 慣れた石畳を 確かめながら 車へ

寒いのに お嫁ちゃんたち おいっこ 姪っ子も皆 出てきて バイバイです

P1020245_convert_20120123131140.jpg

楽しかったな~ 田舎は 癒されて
               リセットできて 元気になれるところです

P1020390_convert_20120125113319.jpg

この 先も ずっと 田舎の風景が 変わらず

私の 孫もこの縁側で 遊べる日がくることも そう 遠くないでしょ~

そして 私も 子どもたちが 帰ってくる度に いろいろ もたせる おばあさんになりそうです


P1020400_convert_20120125115714.jpg

*******************************************

自宅に帰ってから 荷物下しが大変です~

そうそう・・・おばあちゃんが 長女にと 言う物を あけたら

????????・・・数年前に買った指輪 ネックレスが数本ありまして・・?????????

えっ。。。。高校生に あげるには。。。。。

お母さん ボケた?   びっくりして。。。。「間違い?」って

直ぐに電話を かけましたら

「いや~ それ 全部本物や~ 娘に使い~ おばあちゃん 年で 

もう・・つけれんからな~ ええねん~ まだ いいやつは もっとるさかい」とさぁ~ 笑

(ボケては ないわ~ しっかりしてはる)

年なのか いらない物を どんどん 片付けはじめたかしら・・・

リホームもして綺麗になったからか。。。

でも 年を とって 身の回りの 身支度を始めかけたな~

何だか さびしい気分になって


仕事だと言って 断った土曜日 。。。

なんとなく 会えるときに 会っておこうと

仕事を都合つけて 母のお誘いに付き合って 姫路に出ることにしました

持ち帰った荷物に 着物の 反物があり ・・・

母は 何でこんなものを 入れていたのか。。。母にしたら 地味だし・・・

聞いたら。。。母の母の物が(私の祖母。。。54歳でなくなった)

出てきたらしくて 私が何かに使ったらいいわと。。。

それなら 母のカバンを作るわ~って。。。地味だけど母の母の ものだと 使うだろうと・・・

仕事の合間にチクチクと。。。。どうしても その土曜日に渡したくてね~

***********************************

土曜日。。。姫路で 待ち合わせ

駅の改札で待っていました

いつも お出かけには おしゃれにする母の 足は 軽く

私を見つけると にっこり 手をあげます


ぶらぶらする前に 「腹ごしらえな~」って ランチです

家では 和食派の母は 外では 洋食を 好みます

駅のそばにある パスタ屋さんで 母の 海の幸 パスタセット
 
ははぱすた

けーき

私 たらこと ツナのパスタセット
ぱすた

どちらも 美味しかった~ 

デザートを 食べながら 親子のなんでもない 会話

しかし。。。一週間前帰ってたから 積もる話もなく~ ふわふわ~
時間が過ぎました

「あ~ そうそう。。。。これね~ お母さん 作ったし」 と 渡しました

祖母の反物で 頼まれてた・・・

きもの

籠の カバーと。。。 レースじゃ 合わないからと

P1020294_convert_20120123200827.jpg

P1020432_convert_20120214224541.jpg

ようようキルトにして カバーに

それと 同じ反物で・・・カバンな~ 

かばん
かばん

「え~っ まあ~」と びっくりしてました 

「型紙なしで 作ったん?」。。。よく ご存知で 私の 何でも適当に作る性格を!

あんた NHKの カーネーションみたいやな~}と 手にとりながら。。。。

私 NHKの連ドラ見てなくって 。。。。それから 見てましたら。。。おもしろい~

??????? 母は 私が 誰に似てるって 言ったのかしら・・・・?

「そしたら 後4つ。。。(母の妹の 分)作っといて」と リクエストされました
 (帰って 暇を見つけては 4人の おばに合わせたデザインで作りました。。。また アップします)

それから 山陽百貨店で ぶらぶら~ いつもの コース
歩きながら・・・私が作ってあげた カバンを 持って・・・・

自分が持っていた 皮のカバンは 重たいと私が持ち

(年になると 軽いものがいいみたい)・・・笑

「私も 70やし・・・」 「えっ・・それ 数えの年で?」

昔 ずっと 年は 数えで 数えるものと言ってきた母の 田舎の風習・・・
「数えか なんやわからん 年は 数えんことにしとんねん」っと 勝手なことを言い出す母に

笑いもでて。。。。だって 数えにすると 一つ 年が増えるんですもの。。。

自分が 子育てや 日々の生活に追われいる間に。。。。

いつの間にか 白髪と シワと 背中も 丸くなっていた 親を

70だと 聞いて・・・月日ははやいな~と 感じました


日頃 同居してる お嫁ちゃんは 親たちに 良くしてくれてます ありがたいこと

父 母の日 お誕生も 気の利いたものを プレゼントしてくれています


嫁いだ私は いつの 頃からかしなくなってました

せっかくだから 70の お祝いに 何か買ってあげるわ~

春に 首元に出来る シルクのスカーフを 一緒に選びました~

母らしい 薄い色合いの やさしい色。。。気にいってくれました

すかーふ

歩き疲れた後は。。。お決まりの カフェタイムです

いつものところで・・・ケーニスクローネで ケーキセット


けーき

けーき

ホッと 一息です~ 

いつまで経っても 親は 子を気にかけてくれる

こうして 元気でいて 会えることも 幸せなことで


後 どれだけ こうして元気で 出会えるのかしら~と 思うと

一日 一日 無駄にしない様にと思います


まだまだ 寒い日が続きます。。。 

育ってきた 山奥の実家に 次に帰るときは 

                裏山に ふきのとうが 顔を出しているころでしょうか

*****************************************

回を重ねて お付き合いしていただきました 実家の記事

 わたしの 足跡の様な気持ちで 書かせてもらいました

まだまだ 書き残して おりますが。。。。

私が緑の 中で育ってきて 木や草 お花が好きになった事

何もないところで 育ったので あるもので 何かを作るって事の 楽しみを身に付けた事

何でも 興味がわく性格になっていった事。。。。。

全て 山奥の実家で育ったおかげです

長い年月を 簡単には 書けませんが

 ふるさとに 感謝しながら 綴じようと思います    合唱
                                  

時代が 代わって 人も 代われど。。。

自然は 何度も 季節を感じ かわることは ないと思います
 
人間が 壊さない限り。。。。

人は いつも自然の中で 生かされています

そんな 生かされる お庭を 造っております

お庭に ご興味がある方は 実家の HPを どうぞ

兵庫の庭・・・サンガーデン 。。。   ここを 押してください

********************************************************************

山奥の実家 その10 (総集編 田舎の生活など)

今まで 回を 重ねて山奥の生活を見ていただきました

山奥の 自然にかこまれた 田舎で
庭師を しながら 物をつくる実家の様子など。。。 

久々に帰省する日。。。
いつも お世話になってるお友達が 京都の田舎に帰られるとのこと
この方は 昨年 お母様がなくなられ 数年前 お父様もなくなってはり・・・
なら。。。お墓にお花を立ててあげてくださいな~と
お供えのお花を 組みお渡し 持って帰ってもらいました

P1020193_convert_20120209121536.jpg

うちの 田舎のお墓にも。。。。田舎は 冬には お花が咲いてないからね~

P1020205_convert_20120209121733.jpg

***************************************
さて 田舎の お話の 始まりです~

父が作った 茶室に 見慣れない こんな物が・・・
田舎だけど これは 珍しい。。。
( 近所の おじさんが 作られ持って来られたそう)味があるわ~

P1020273_convert_20120123191505.jpg

10年前に 父が建てた かやぶき お茶室
P1020247_convert_20120123131901.jpg

仕事の合間に ことこと 時間をかけて 造った お庭
帰るたびにの 変化する お庭を 見るのが とっても 楽しみです 

P1020262_convert_20120123182802.jpg

父は 人を喜ばすことが 大好きな人です
お客さんが みえたら 自信作の 露天風
呂に薪をくべて 焚いてます
お庭を 眺めて 最高の 露天風呂です


P1020257_convert_20120123180810.jpg

お庭に ご興味のある方は 実家のHPを どうぞ~
兵庫の 庭。。。。サンガーデン こちらを。

P1020316_convert_20120123210443.jpg
P1020324_convert_20120123212107.jpg
P1020231_convert_20120123123003.jpg
P1020236_convert_20120123124220.jpg


*************************************************
今まで古いものを 見ていただきましたが・・・・

最近では 田舎も時代に対応して
これは キッチンのごみ選別。。。ごみ箱のカバーといいましょうか
 外に出なくてもいいように 外から取り出せるように
リホームした時に 大工さんに作ってもらったもの。。。便利ですね
昔は ごみは 各自で 燃やしてましたが・・・

P1020315_convert_20120123210228.jpg

「お母さん これは 何?」
写真撮るなら 拭くわ~って・・・笑 

P1020290_convert_20120123195049.jpg

「生ごみを 堆肥にする機械。。。エコ」

「へえ~ こうして ずっと 機械が回ってたら・・・エコ何だか?」
最近まで 畑や 田に 生ごみをそのまま捨ててたのに~
時代の変化ですね~


P1020288_convert_20120123195230.jpg

田舎ならではの ほうきと はたき
P1020296_convert_20120123201230.jpg

今では ロボット。。。ルンバが お掃除です

P1020369_convert_20120125104737.jpg

**********************************************

父の作品も たくさん ご紹介してきましたが・・・
これ・・・・何だかわかります?
木の衝立に アクセサリーのように付けてある
きのこ・・・ 山奥に取りに行って。。。。
(昔は 癌の薬と言う サルの腰掛っていう きのこを 祖父は良く取ってましたね~)
名前が わからないみたいで・・・ こんな物を さりげなく 置いてる~ かわいい~

P1020327_convert_20120123212818.jpg

父の創作部屋にあった この 籠。。。うなぎを入れるやつかしら~こんな 籠 好きやわ~

P1020358_convert_20120123225729.jpg
 
******************************************:

田舎で 大きく変化したもの・・・・」そうそう  これこれ!

のどかな 川 山 畑 田。。。。
その 周りには ぐるっと 囲む 電気の動物立ち入り禁止機・・・名前が わかりませんが。。。
生態系が 変化したんでしょうね~

いのしし 鹿 熊 サル・・・昔は 山に食べ物が豊富にあった頃は里には 下りて来なかった
しかし 山に食べ物が なくなり 動物たちは 里の 人間の食べ物を 目当てに下りてきました

(ジブリの 宮崎駿の世界みたいでしょ~)
農作物を 荒らされないように この電気のフェンスで 守っています
P1020345_convert_20120123223007.jpg
P1020346_convert_20120123223214.jpg

***********************************************

幼き頃 好きだった 物
 縁側の 靴脱ぎ石
大事なお客さんは 床の間に お入りいただく時この 靴脱ぎ石から 家に。。。
(家から お嫁入りする頃 白無垢姿の お嫁さんは 靴脱ぎ石にそろえられた ぞうりに足を通し
 皆に見守られながら~ そんな光景 もう 四半世紀前の記憶)


(今でも お坊さんは ここから 入られます。。。袈裟に 身をおかれ そろりそろり歩いて
そっと ぞうりをぬがれる姿は 今も昔も変わりません。。。好きな光景です)


P1020397_convert_20120125114834.jpg

蔵に長い間あった 机。。。何に使っていた物なんでしょ~
きっと 祖父が 作った物。。。 
今は 父が パソコンのプリンターを置いてます。。。これもアンティーク 好きな形です

P1020398_convert_20120125115121.jpg

***************************************

この 古書は 明治かな~
蔵にずっとあったもの。。。
子どもの頃 暇があれば 蔵に行ってごそごそするのが 好きでした

これは 易学の本。。。誰が 見てたんでしょ~
幼かった私は これを見るのが大好きでした~
今と 同じ内容・・・ 手相や 人相 など。。。。
人の手相を見るのが好きになったきっかけですね~

手を広げ くの字に曲げると横になる線が一直線なら 百握り!。。。
この方は 人脈 財産 人柄 地位名誉全て備わる幸運。。。。
そうそう いらしゃらないけど。

大人になって 初めてお会いしてお顔見て 一目でこの 幸運の 持ち主か どうか わかる私は
この 古書を見ていたからでしょうか~
最近 出会う方は 8割が この 百握りの幸運のお方です。。。こちらまで 幸運がきそう


古い物を 縁側で 何時間も 見てるのが 好きだったな~

P1020386_convert_20120125112319.jpg

P1020396_convert_20120125114619.jpg

***********************************************

新しく電話台を 買ったようです
田舎らしい 新し物。。。半世紀したら いい味のアンティークになってそう~ 。。。。この 色目も 大好きです

P1020402_convert_20120125120256.jpg

************************************************************************

何年か前に 母にあげた物
 あげた事を忘れていました。。。笑

 古布で作ったドール
P1020387_convert_20120125112600.jpg

。。。半世紀古布の藍染で 飾りの敷物

P1020311_convert_20120123205507.jpg

 使わなくなった布を集めて 暇にまかせて作った 敷物。。。
お嫁ちゃんの嫁入りのピアノの椅子に敷いてます。。。色合いが好きです~

P1020313_convert_20120123205748.jpg

 漆塗り。。。蒔絵を習い始めた頃の 作品です。。。

P1020388_convert_20120125112832.jpg

作って来た物を 見ると 思い出が蘇ります
それを 使ってもらってると 嬉しくなりますし~

田舎だから 似合うものって いいな~と 思います

******************************************

造園を 築いた父は 父の感性で たくさんの お庭を造らせていただきました
父の造ってきたお庭の お宅の前を 通ると 何十年と 手入れをしてこられてますから
緑が 青々して 木も 大きくなっているのを 見ると 嬉しい気分になります

弟 二代目は 県下でもあまりない 造園科を卒業
田舎でしたから 通えず 親元から 離れて 当時 学生だった弟と
ぼろアパートで3年生活。。。
神戸まで朝早く電車通学の私。 目の前が 学校の弟。。。
2人分の 弁当から 家事をして お互い 楽しかったけど 大変な時代だったな~
若かったから できたんでしょね~
今の わが子には 出来へん事かも。。。

そのあと 弟は 庭の本場 京都で修行。。。
いい親方の元 そちらのご家族と生活し
 学んできた事が 今に生きております

私も 良く遊びにいきました
京都の 庭師さんは こんな はっぴを着て仕事をします
なんとも 風情がある~

母は 大事に お茶室に 飾っています。。。
色んな思いがあるんでしょ~
  これを 見ると私も胸が熱くなります

P1020267_convert_20120123185440.jpg

20年ほど前 
京都の修行を終え 実家に 戻ったおりに 持ち帰ってきた 北山杉

この 土地から出たことのない父は 「さあ~ 育つかな~?」と

土や 風土は違えど 実家の 植栽畑に 立派に根を張り 数を増やし

京都の修行 長年の 月日と 汗と 努力を込めた 北山杉が


 今 田舎の冬空に 堂々と まっすぐ 空に向かって のびていく様は 

まるで 父と 弟の まっすぐな 心の様に 思えてしまいます
 

P1020348_convert_20120123223636.jpg

***************************************************

父の作った まきストーブの部屋
今日も寒いから この部屋で 何か作っていることでしょ~ 母も一緒に。。。
時代は 変わっても 人は 温もりを 求めて集まってきます
P1020421_convert_20120125123716.jpg

だんだん 日が 落ちていきます~
この 光景は 昔から 変わりませんね~ 
どこか 寂しい 気分になるような~
P1020404_convert_20120125120715.jpg

*******************************************************************************

この 真っ赤な ラセン階段
弟たちの 住まい~ これが あると 現代って 感じで また これも 素敵!
P1020403_convert_20120125120519.jpg

この日 出かけていた 甥っ子姪っ子が 夕方帰ってきました
暖かい まきストーブの前に よって 楽しくおしゃべり
P1020422_convert_20120125124033.jpg

過疎化が 進み 若い人は 町へ

こんな 自然が あるところに 人口が 集まり 住み良い田舎になってほしい~

帰るふるさとがあり 待っててくれる 人が いる事に 幸せだとおもいます
時代は 流れていきますが こんな自然もっと 増やしてほしいな~

庭師の 三代目 君の 覗いてる 先に 何が みえますか? 

P1020468_convert_20120209142553.jpg

さあ~ そろそろ 帰りましょ~ と 言った私に 母が。。。。

この先は 次回にいたしましょ

山奥の実家 その9 (祖父の作った物)

P1020400_convert_20120125115714.jpg

山奥の実家。。。。子どもの頃。。。雪がたくさん振ると・・・50センチ位 積もってたかな
今は 温暖化なのか・・・そんなに積もることはない。。。
降っても2.3日すると消えるぐらいの

近年では 雪が積もってるときに 帰省する事はないので 銀世界の田舎の 風景を 見ることはなくなった
一面 真っ白の 世界を 今でも鮮明に覚えています


寒い中 小学生の時 歩きで 通って一時間・・・足も 手も冷たくって・・・
川や 溝に氷  軒下に下がる ツララ・・・・
最近の田舎の 子は ツララって知らないかも~今度帰った時に 甥っ子姪っ子に聞いてみよ~
(最近じゃ 少子化で・・・スクールバスで登校してます)

さて。。。。山奥の暮らしの 続きです

 この毬・・・まりは・・・
二軒となりの おばあちゃんが 作られ 

今から40年近く前に頂いたものを 母は 大事に置いています
何十年も前に 米寿をお祝いしてから 亡くなってしまいましたが。。。。
天気のときは 田畑をして 雨には 縁側で この まりを製作していた おばあちゃん

髪を クルリンと おだんごヘアーにして 優しい お顔で ニコニコ。。。。

幼稚園のとき 我が祖父 父母は仕事に出はらい

(今じゃ そんな 幼い子を 夕方まで ほっていかないでしょうが・・・昔は どこもそう言う生活だった)

3つ下の弟と お留守番・・・きっと1・2時間くらいしたら 母が帰宅してくる間に

雷が なろうものなら もう~怖くて怖くてね~ 姉の 私が 泣きは出来ずに

この毬の おばあちゃんの お家に駆け込むわけ。。。。

好きだったな~ 優しいおばあちゃん・・・お菓子を頂いて 手仕事を そばで見ていた

安心した 弟は 良く 寝てたっけ。。。。そうしてたら 母が迎えに来てくれて。

この まり見たら縁側に 座ってる おばあちゃんの 姿 今でもうかびます   懐かしいわ~

**************************************************


これまで父の 作って来た物 お庭は もちろん・・・茶室 露天風呂 などを ご紹介してきましたが

P1020271_convert_20120123190356.jpg


P1020246_convert_20120123131453.jpg
P1020245_convert_20120123131140.jpg

サンガーデン お庭にご興味のある方は 実家の HP兵庫の庭を。


*********************************************

今宵は この父の父の作品を (私の祖父とも言う)ご覧になってくださいませ

昔 機屋(農機具を入れる倉庫)が あったころは 祖父の作ったものが たくさんありましたが

時代とともに 機械化になり 不必要なものは 捨ててしまいました

夜なべに作っていた 「ムシロ」・・・お米や お豆などを 干すのに 使ってた
そのムシロを編む機械みたいなやつ・・・いまでも 覚えている。。。。

父も何でも 作っていますが 祖父も ことこと 良く作っていました

この 収納箱(タンス?)・・祖父は自分の服や 小物入れとして使ったいたものです

今は 母が キッチンで 乾物物などを入れて使っています
スリムで ガボッと入るので 使いやすいんです 

P1020285_convert_20120123193706.jpg

祖父が使っていた頃は 玄関にあって お客さんが 見えると この タンスを見て
「器用な おじいさんやな~っ」て 会話が始まったものです

昔の ことです 村には 家具屋がないので 祖父の一番下の妹(前に 書いた歌人のおばあちゃん)の
嫁ぐ日に 作ったタンスを持たせたそうです
今でも 嫁いだ家に行かせてもらうと「タンス兄さんが作ったんやで~」と 嬉しそうに聞かされます

おじいちゃんが 親代わりになって 一生懸命作ったやつなんや~って 思います 


このタンスは 昭和28年に 作っています
私は 生まれていませんし。。。。父母も出会ってもいません・・・・父が七つですね~

祖父は 祖母が生きている時に どんな会話をしながらこれを 作ったんでしょ~ 
聞いてみたかったな~ 

P1020380_convert_20120125111608.jpg


今は お金さえあれば 何でも 手に入る時代になりました
綺麗なものばかりが あふれんばかりに 直ぐに手に入ります


手作りは 時間がかかる分 作った人の 思い入れ 魂や 心が入るので 

趣や 味わい 重み 温かみが いっぱい詰まっている様に思います


手作りは 全て そう

お庭もそう。。。毎日眺め 季節を感じ 生活をして行く

家もまた そう・・・木の温もりや 人がかたまって暮らす中に 温かみを感じ 時が過ぎていく。


44才・・・誰かと同じだわ~ 。。。。

今の 人生の折り返し地点。。。。 手作りをしてきた祖父 父の中で育ってきた私は 自然に

作ることが 好きでしたね~

でも 何年も 喜ばれるような 作品は 作れない・・・


庭師の 二代目。。。。弟は どうでしょ?

父の背中を見て 今の時代に合った感性をプラスさせ 斬新で 繊細なお庭を 取り入れて
継いでおりますが・・・ おかげ様で 忙しくさせてもらっておりますが

祖父の また 父の 一から・・・・素材から 作りあげるような 作り手になっていますかね~

完成された物を 設置するのは 誰にでも出来る

素材を把握し 時間をかけ作り それを 後世まで生かしていくような 本物の 作り手を

目指してほしい~ 祖父や 父の血を継いでるんですもの・・・・
。。。


これは 家の 床の間の欄間。。。。何て言う 工法なんですかね?

今では これを作る職人さんは いなくなっているそうです

P1020331_convert_20120123213720.jpg

掃除のときに 綺麗にあわせてある木を
力を入れてはたくもんだから 壊れるって 良く 怒られたものです

月明かりには 綺麗な模様になって浮かび上がる細工で 
見てるだけで 満足感があり 子どもながらに どうやって作ってるんやろ~って 思ってました


P1020332_convert_20120123214003.jpg


母が 数年前に買った 竹細工の伝統工品の照明。。。匠の技

丸いのに 一分の狂いもなく 作られてあります。。。見事な 作品です。。。魅了します 

P1020326_convert_20120123212610.jpg

これらの 何年も 受け継がれて来た作品や

祖父の44才の 作品と 父の44才で作った 庭や 物を 見てきて


今後それを継ぐ弟が 祖父 父を 超えるようになって

世に 何百年先にも 残る お庭 作っていって欲しいものです


日本の伝統の お庭を 造っている あなたに
(ちょっと大げさかな・・・)  姉ちゃんは 願うよ~ ぼちぼちでも ええやんかあ~

さて 弟よ 44才まで 後。。。1・2・年。。。
君が 残せる 一から・・・ 素材から 作り上げるオリジナルの 作品の 準備は出来ているかな~



今宵もたくさんに なりました お付き合いありがとうございます


母が 主人のお祝いにくれた 伝統工芸の作家さんの照明

  P1020463_convert_20120206225155.jpg
             
とっても お気に入りなんです~ 毎晩 灯して ほんのりした 

明かりに包まれながら いい夢を 見れますように~


何だか 今夜は 祖父に会えそうです 夢の中で 

次回は 実家の 総集編を。。。。

山奥の実家 その8 (母のものなど)

庭師の 実家... 山奥の ど田舎。。。

庭師の父は 色んなものを 作る人です (前回に書いてます)

かやぶきの お茶室 お庭は もちろん~

P1020246_convert_20120123131453.jpg

P1020236_convert_20120123124220.jpg

サンガーデン お庭にご興味のある方は こちらをどうぞ

一服いただきながら~

P1020335_convert_20120123214938.jpg

さて 今日は前の続きから~

 裏の縁側においてある~この ミシン
母はお嫁に持ってきたのは 壊れて捨てて・・・
これは 夫の実家の 義母のおばあちゃんが使ってたやつを 貰ったもの
今でも 動いてます

カタカタ。。。軽快に 足と 手がバランスよく。。。好きだな~ 足踏みミシン

我が家にも あります~ キッチンの横の小さなスペースの家事室に置いてて
直ぐつかえるので 重宝してます

でも こうやって 田舎の縁側にあると 雰囲気でますね

P1020330_convert_20120123213307.jpg

母は冬場 外仕事が 出来ないときは 編み物。。。といっても こたつ掛けを編むのが専門!
昔着ていた セーターなどを ほどいて 洗って 干して。。。


それを 玉にするとき 私の 両腕を 良く 貸したものです
腕を 右に 左に。。。母の 毛糸を 巻くスピードに合わせて。。。
きっと 今でも お互いの息が 合うはずです~

「これ 使い~」って くれた コタツ掛け。。。もう 3つ我が家にあります
今年は ぐうたらになって 転寝をしてしまうから こたつを 出していませんので
こんな風に ソファーにかけています  暖かい~

P1020456_convert_20120202121237.jpg


「年でもう よう 編まんから 毛糸持って帰って 編み~ 編み方教えてやったやろ~」っと。。。今回 持ち帰ってきました

この 毛糸 真っ白だったんですが・・・
昨年 母が 私に セーターを ほどき 染めといて~と 言われて

畑で 取れた 玉ねぎの 皮を 集めて・・・それで 玉ねぎ染めをした 毛糸なんです
優しい色。。。自然の色。。。植物の エネルギーを 感じます


P1020457_convert_20120202121100.jpg

これを 玉にしないと もつれるので・・・
今度は 私が 娘の 両手を借りて
クルクル 巻いていかないと~ 平成生まれの娘と 昭和生まれの 私の 息は合うでしょか?


父は 外で 色んなものを 作って 楽しく暮らしてきました

母は 近年は 編み物 絵手紙 刺繍など。。。手仕事を してきました
人に見せたり 極めたりする 人ではなく 
ただ 自分時間を楽しんできたように思います
リホームした 部屋に飾っていた 最近の 完成品の 刺繍です

P1020293_convert_20120123195851.jpg

偽のもは 嫌い。。。本物で 自然の物が 大好きな母 
造花は 嫌いです。。。 家には 造花を 置いたことは 一度もない

 そんな 母は
派手な 物を 好まない人です。。。でも 綺麗なものは 好き
何を見ても 母らしい物ばかり。。。
知らず 知らずに 私も 母色に なって生きています



あれ?・・・・・・・・・・・・・・・・お母さん これ 探してたんよ!

P1020291_convert_20120123195437.jpg

  6年くらい前に 私が作った藍染の 80年くらい経つ古布と 草木染の キルトの絵 (縦 横 1M)

田舎の 朝霧の山を 思い出して作った作品。。。。。

私にしたら 時間のかかった 物を・・・

母に見せたっきり ずっと探してて 母に聞いても 知らないと言ってたやつ!

????。。。。表具屋さんに 出して この 絵に合う額を作ってもらったとか・・・・・
持って帰り~って あっさり言いますが。。。我が家には 似合わないから 田舎においてやって。

怒りが。。。 何もいえませんでした。。。笑。。。。

**************************************************** 

縁側。。。
     近所の 方がこられたら 腰をかけて お話したり
     切干大根 お豆などを 干したり・・・
     孫を 寝かしながら ゆらゆら~ 子守歌を歌ったり

色んな 用途に使ってきましたね~

あの 温もり。。。。 あの 陽だまり。。。 忘れられないね~

P1020391_convert_20120125113541.jpg

縁側は 夕方には こんな色に なっていきます~ 好きやな~ この 色 。。。
       夕色。。。。。

P1020389_convert_20120125113113.jpg

こんな 物を 見つけました~
母は いつも 季節の物を さりげなく 飾っておりました~

P1020399_convert_20120125115403.jpg

懐かしい~ この 毬。。。まり。。。
        これぞ。。。。縁側の 記憶が 蘇ります。。。。
この 毬の 作者は 誰でしょ~?

P1020400_convert_20120125115714.jpg

長くなりましたので この続きは また 次回に・・・

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。