DOG BIKE ふわふわな一日

いつかは のんびり ゆっくりしたいと思っていませんか? 風を感じながら笑顔で時が過ぎていくのを一緒に楽しみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日から師走 。。。 早い早い



明日から 12月って うっそ~ 早すぎる

11ヶ月で 良かったことは?

振り返ると 早いようでも 皆に与えられている時間は同じ

時々で 色んな事があるはず

感動した? 前に進んだ?どうでしょ~

耳で聞いて 目で見て 肌で感じることって 暮らしの中にいつもある

走りすぎた人は 最後はスローダウンして 周りをみていただいて

何もなかったって人は 最後の一ヶ月 少しテンポを上げて

リズム良く 何か楽しい事 嬉しくなる事 感動できそうなこと 探してみてください

小さなことでも きっと いい事に出合えるでしょ~



**********    今年のクリスマスの飾りを   ************


スポンサーサイト

深夜 0時の ゆずティーの訳は。



今晩も冷えてまいりました





「こちらです~ あちらの道に。。。」深夜の警備 家の前

我が家の警備に付いてくれてる?・・・

仕事から帰って見なかったのに チビの塾のお迎えから帰ってくると

赤いランプがチカチカと。。。

暗闇に若い 兄ぃちゃん ご苦労様

車を下りしなに チビ(中3)が「かわいそう・・・寒いで~」と

警備君をみる。。。「母さん 何か持っていったり~ゆずティーとかさ~」と

日頃 愛想のない クールな下の娘は 気の利いたことを言う。。。(ほ~ぉ)。。。

何だか 息子の年頃かなと 近寄ってみた

朝の6時まで警備をすると。。。ご苦労様やな~ 手袋あるの? 服たくさん着てるの?

寒いやろ~と。。。 もう 関西のオカン丸出しで質疑応答!

「ハイ 持ってます 大丈夫です ありがとうございます」と!

なんとも 好青年に。。。じゃ~頑張ってねと 家に入ると

姉が どうしたん?と。。。「カイロでも 持っていったら?」と ナイスなアイデア!

母と娘3人係で カイロを2つ持って。。。

「これな~張っとき~ 背中とな お腹に そしたら 温いし。。。張ってあげるよ。。。

おばさん 息子いるからね~ 何だか 息子みたいで。。。」と言う言葉に

青年は 素直にジャンバーを脱ぎ 背中を見せ ポンポンと張ってあげました

ありがとうございます。。。と 

深々とお礼をしてくれる 青年のベルトは 赤いランプが付いたり消えたり。。。

************  深夜 0時  **********

警備君。。。交代でもしたかな? 姿が見えず・・・

外にでてみたら 向こうに チカチカベストの影が2人動く

あ~ 2人いらしたのね・・・

どうやら 看板を持ってまた 我が家の前に。。。

青年警備君と もう一人は薄ら暗闇で どうやらおじさんだ~・・・

行ったり来たり スタスタ。。。おじさんは 向こうに行った

「あの方は?」「ここの監督です」。。。(ほ~ぉ・・・)

「なんだか 愛想ない感じやね・・・」

「そうなんです 偉そうにしてるんで 苦手で。。。怖いんです・・・笑」と。

若い警備君は 愛想よく 通る人に一回一回頭を下げすのに対して

上の偉いさん警備員さん 私がいるのも知ってか知らずか。。。(ん~ん・・・)

笑。。。 そばで 出していい物かどうか 迷っていた

ゆずティーを これ 飲んであったまって。。。と 差し出したら

好青年の警備君は 薄い軍手を脱いで ありがとうございますと言った

後 。。。4時間半・・・寒いよね。。。 ご苦労様です!

この後私が休んで 電気を消すと 外の赤いランプが 寝室の天井に映るのでございます

私が起きる頃 きっと彼は仕事を終え 赤いランプの安全ベストを脱ぐ頃でしょ


            (寒い夜 働く人もいる ご苦労様)

追伸。。。 我が家の警備。。。SP かと 思ったら 直ぐ上の道の工事でございますのよ。。。笑

写真の3つのゆずティーは 明日からテストの娘と私と 外の名も知らぬ警備君の分。

写真を撮らせてもらう時。。。どんなポーズにしたらいいですか?って 気が利くね!



外でゴトゴト音がしています・・・ そろそろ・・・休憩の時間かな・・・?

我が家の晩ごはん  ゆず入り 水菜餃子。大根サラダと トレード?




畑では 見る間もなく。。。たまに行くと 水菜が大きくなってしまって

水菜は エグミがあるので 大きくなってからは 皆さんはお裾分けできないな・・・

それでも 消費しなければ!  。。。と 考えたのが

水菜を餃子にいれます。。。白い茎のところのみ!

風味豊かな ゆずも入れました

お仕事場の マダムにも おすそ分け 帰り遅くなる主婦には 一品でも嬉しいかなと!




大根サラダを頂きました  うれしい~ この一品が助かる~

おいしい~



今日は 珍しく バイト休みで 夜に一緒にご飯を食べれる
いつもいない 娘がいると 何だか 明るく 嬉しい

ジョンの散歩を行ってくれ ジョンを洗ってくれて。。。
母より ジョンの方が 喜んでいたね

行き先ありますか?




おはよう ようこそ カマキリさん 我が庭へ

うちは もう 冬の準備をして 庭を片付けましたよ

カマキリさんは

最後の点検ですか~ ご苦労様です

夏の仲間はみんな いなくなっちゃった

お仲間はどこかに行ったのかしら。。。

行き先はありますか?

良かったら 。。。 軒下の 小さな鉢に お休みください

春になったら 起こしてあげますよ

ご苦労様 ご苦労様 

ゆっくり お休みください





                (夏のカマキリ)

山の中の いこいの時間 六甲山にて

P1070118_convert_20121125221548.jpg
 
俺 ジョン 。。。オカンは 何だか 自然オーラに包まれて帰って来た

オカンの話では とっても 素敵な山だと聞いた 

25日 六甲山を歩いたオカンたち

布引の滝  新幹線の新神戸駅 直ぐ裏が登山口だって~ 驚いた

歩くこと少しで滝に着く

P1070057_convert_20121125214138.jpg

どこを歩いても 何だか 楽しい山の中
上を向くと 色とりどりの 光に包まれて 幸せになる

山を歩いて こんなに綺麗な景色と いい気分になったのは初めてであると言うんだから
俺も歩いてみたくなったが。。。犬は駄目って書いてあるらしい


では ここから。。。 現実から離れ 森に皆様をお連れしよう
直ぐそこは 乱雑な都会
一歩入れば ここは別世界

P1070060_convert_20121125220220.jpg


オカン 。。。これ なに? 上の景色が鏡みたいにみえるやん

人は こんな 美しい景色をみると写真や 絵を書きたくなるようだ

P1070138_convert_20121125223046.jpg

この綺麗な 自然を私たちのハートの中に。。。の ・・・ポーズです!
山ガールのオカンと Tさん

snap_bikemama_201211385328.jpg


人は 道がある限り 人は 進んでいく

P1070124_convert_20121125222941.jpg

人は 橋があれば 渡っていく

P1070126_convert_20121125224151.jpg

人は 綺麗だというところには ゾクゾクと集まる習性があるようだ

P1070084_convert_20121125220559.jpg

人は 空気のいいところ 川べりで 焚き火をして ご飯を食べたがるようだ

P1070109_convert_20121125221319.jpg

時に 人は気のいいおじさんと出会うこともある
 
「きくのいただき」って 言う野鳥 
日本で一番小さな鳥がここには いるって 教えてくれる
カメラに写ってた 頭の黄色い鳥を知ることもある


人は 先にどんな景色があるんだろうと 進んで行く

P1070116_convert_20121125221501.jpg

人は楽しいと しんどい山もドンドン 進んでいけるようだ

P1070099_convert_20121125224110.jpg

時に人は ツルがぶら下がっていると ぶら下がりたくなる生き物らしいP1070122_convert_20121125221630.jpg

人は偶然にも 遠い異国の友と再会することもある
(山ガールTさんは 外国人です。。。私がわからない言葉で話し出すお二人)

P1070071_convert_20121125220501.jpg

**********  ハプニング。。。 こんなシュチュエーションでオカンのカメラがピントが合わなくなった   ************
時に人は 肝心な時に 思いもよらないことも起こるらしい
(周りのカメラお宅っぽい おじさんに 助けを求めカケラを見せても 直らなかった)



人は 大きな木の下で焚き火をし 歌を歌うこともある
(オカンたちが 川べりで お弁当を食べだすと どの木にスピーカーが付いてんねん?って
位の音量に森中響き渡る歌声。。。周りの人も注目したそうだ
カッコいい~ 歌 に 感動し 拍手はこだました。。。オカンは 見た 光る集団を!
カメラビデオが動かないのでお願い動いてと 呪文をかけたら・・・動くではないか)

時に人は 不思議なことが起こることもある

オカンは 動くうちにとカメラを持って その集団に近寄って聞いた
焚き火を囲み歌う方は なんと 神戸青年合唱団の方がた!プロやんか~

指揮者の方が 「素敵な美女のお二人に 歌をプレゼントします」と
帰る支度をしていた手を止めて歌ってくださった その歌声は まるで
この森の妖精を起こしてしまう 歌声だった

(オカンたちは 感動の世界に包まれてしまった)

P1070110_convert_20121125221345.jpg

人は 道がたくさんあっても 来た道をまた引き返すこともある

P1070149_convert_20121125221904.jpg


時に人はあたたかい会話をする動物である

「そこで焚き火をしている方 あまり煙が出ますと 神戸消防車がまいります」と
放送に 山ガールは笑ってしまった

山の上のお茶屋のおばさんが 山ガールに
「さっきの 放送聞こえたかな?」と聞いてはった
。。。Tさんは 「ハイ! そうね~ 火事になったら大変よね~
おばさん もう 店じまいですね ご苦労様」と 下山する

P1070151_convert_20121125223215.jpg

人は素敵な山で癒されたはずなのに 山でとどまることはなしに
家路に向うことになる


そして この木の向こうが また 現実になるわけだ

P1070154_convert_20121125222128.jpg

人は その道を自ら選んで生きているようだ

いろんな出会い いろんな場面にぶつかり 人生って言うドラマを

自らがつくって生きて行く


お日様の光が 秋には オレンジだってこと 俺は オカンから知った
                
                        

             BY ジョン  (全て実話です)




一輪でいいのにね。。。たくさん咲いてたら 嬉しすぎる




触ると壊れそうな 花

触れたくなるような やわらかさ

ほおずり したのは 遠い記憶


咲いたら姿を消して

後を追いたくなる 刹那さ







季節が過ぎれば また 

同じ場所に 今度はたくさんの 花を咲かせる

一輪で私は 幸せなのに

こんなに いっぱい 咲いてくれて ありがとう

私は とっても 嬉しいよ

                      (散歩道より)

モーニングにしましょうか?



PCの調子がどうも おかしいので。。。

今晩は とある日の 義父 母が着てくれた時の我が家のモーニングを

義父は ジョンと遠くの池までお散歩に行ってくれてました

義母には 荷物の片付けをお願いした後

さ~ご飯どうぞ~





庭に咲いているバラを切れ取ってカップに添えました






ジョンは おばあちゃんに おやつをもらえるかな~と 

玄関で ずっと待っていましたね~

寒いです




頭隠して 尻隠さず   笑

きっと寒くって 隠れてるんですかね?

もう 冬がくるからね~

あったかいところに 隠れなさい


************  

人は・・・

P1070171_convert_20121127164759.jpg

ともに 歩き



P1070172_convert_20121127164854.jpg

ともに 語らい


P1070179_convert_20121127165044.jpg

そっと見守る




一番大事なこと 。。。


知っている人 知らない人





人って どんな偉い人でも知らない事もある

また 知らなくていい幸せもある

目に見える現実は 小さな世界

そこから見える物って ごく小さな物

この自然からみたら みんな小さな生き物

悲しみや 苦しみや つらいことは

この自然が全部 嬉しさや 楽しさや 幸せに変えてあげられる


               (六甲山にて)

パソコンが 燃える!  布引の滝 六甲山



軽快な足取りに 山ガールは 「今日のブログのタイトルは?」「パソコンが燃えるでしょ~」と
言う 気の合う友Tさんは 山歩きの先輩!

綺麗過ぎる! こんな 都会の直ぐ裏に??? アカンでしょ~!
こんな山 田舎でなきゃ~許してあげないわ!
ここは 新神戸の真裏です
布引の滝を観に山へ登ります


夫婦2カップルでバイクでツーリング予定が パパさん同士仕事で。。。
ガール女達は 山行こうと予定変更で 神戸へ

私 「お弁当一人分も二人分も手間は同じだから作ってもっていくからね
Tさんは 自分のお茶だけ用意してね~」と言うと

「じゃ~私 飲み物とお菓子持って行くわ~」とTさん 
嬉しい 嬉しい その気持ち!
楽しみにして 合流した三宮

P1070053_convert_20121125214030.jpg



************  申し訳ありません ここまでしか 写真が載せれません  *******

小刻みに アップしていこうと思いますが。。。しばらく 短い書き方で行きますが

どうぞ 良かったら 読んでくださいませね

時に。。。

P1070096_convert_20121125220853.jpg 

この楓だって 生まれた時は小さかったんだよ
大きくなって 森となる

                   P1070097_convert_20121125224652.jpg 

時に こんな 鳥もいるよと 現れる
静かに 二羽が 羽を休めている

きっと 色の鮮やかさを 人間と同じ感動でみているんだろう



P1070129_convert_20121125224232.jpg

 
こんな 山の中に バス停って。。。 

都会の山の中は やっぱり 都会です

でも 私は歩きます 


**********   申し訳ありません ・・・


ただいま どうも パソコンの具合がよくなくって
写真が下書きに出てこずで 手こずってます・・・

今までの私の ブログを愛してくださってる方
初めて来てくださった方・・・
また 復帰したら パワフル フル活動でアップいたします

あっさりした ブログでしばらく お楽しみくださいませ

                     KIKI 

(六甲山を愛した女の 写真から。。。短い文章で書きました
 PC復活するまで 当分こんな感じで書いていくと思います)

ただいま 大変! 困っています



こんばんは
 
どうしたんでしょ? 相棒のパソコンさん

昨日から。。。どうもおかしい・・・ 綺麗な写真を取り込みすぎて

どうやら パソコンが びっくりしている模様です

編集時に 写真を選んで 変な記号 英語みたいなのが出るんですが

下の方に出てこないし。。。下書きにして PCそのままで また 書こうとすると

いくら写真を押しても 貼り付けれないし・・・

で 。。。 一回ブログを閉じて また 開くと 普段どうり出来てアップできていたのに

今朝は 開いて編集しても 下の確認のところに 写真が出てきません

こまった・・・な・・・

とりあえず アップした画面で 初めて 確認出来るんですよ・・・

私のブログ・・・写真を多くのせるので・・・一々 アップしてる画面で確認では

失敗したり 変な構成のブログを公表することになって 皆さんにお見苦しいことになってしまうと

申し訳ない・・・です

とりあえず 一枚の写真で今日は 失礼します

どなた様か。。。 この説明で おわかりでしたら 教えてくださいませ・・・

PC苦手な 私より・・・トホホ

困ったわ・・・・

忘れていたんです そんな事



12年前 住んでいたところで 手作りが流行っていた波にのって
カントリーな物を作っていました

ツーリングの先で 懐かしいと 立ち寄ったお友達のお宅

ピンポ~ン! は~い。。。優しいお顔のNさん

ま~ この前Mさんと KIKIさんどうしてるかって 話してたんよ~

皆さん お元気で。。。


田舎の大きなお宅の玄関先に お花が並べられていて 

ま~これ・・・? 気を引くものがあり・・・

腰を下ろしてみると かわいい・・・『KI』のサイン。。。

ええ~ これ 私の?

そうよ~ここに ずっと 置いているんよ~

笑。。。。。。 作者は すっかり記憶にございませんでした  笑

私が書いてプレゼントしたの。。。 は~ 懐かしい なつかしい~

丹波の石に書いた絵 。。。 裏も書いてあるよ~って Nさん

全然覚えてない。。。

可愛い 魔女さん 今 どこを飛んでるの?


           (忘れていた作者 自分の作品と再会)

レディース ツーリング 三人根姫 仙人になる



秋さがし 冬の入れ替わりの風を感じて三人のメンバーのエンジンはフル回転で発進する

少し寒空 バイクは慣れている北に走る

辺りは田舎道 対向車が パッシングをしてくる事に三人は気が付いた

先頭を走る 大型バイクのTAKAKOさんは 踏み切り近くで

クラッチをきり 一気にローまで下げた

続く二番手を走る MAYUMIさんも また 同じく

そして 最後に ブレーキをかけ減速で 停まった 私のバックミラーには

踏み切りで はっていた パトカーが ご丁寧にこちらを見た


**************   加西市に入るまで先頭誘導する私   *********

加西 いこいの村  「大きな木の下で」
P1070006_convert_20121124221938.jpg(大人になって こんな大きな木の下で気の合う女同士でいることは少なくなってる?)


古法華山  「山の上でも絵になる人」
P1070037_convert_20121124222342.jpg (この方は 山歩き テニス バイク スキー スペシャルです どこにいても素敵な空気を作ってしまう)


真っ赤なじゅうたんの上で 「お祝いですか? 石像さま」
                      P1070016_convert_20121124222137.jpg
 (もう 何人に お願いをされたんでしょ~ お疲れじゃないですか? 私今日はお願いしないでかえります 石像さま)


楓のテーブルクロスで TAKAKOさんのカフェを頂いてカフェタイム
P1070025_convert_20121124222241.jpg
(MAYUMIさんは 私の先を歩いてて ハイって 私の手に黄色いきれいなをくれました。。。
うれしい~ そんな友がいて そんな気持ちがうれしい秋)


つり橋は 揺れるように出来ている  「揺らさないで この気持ち」
             
(スタスタ歩く女 怖いと言う女 へっぴり腰になる女 。。。女はいろいろです)


加古川の橋にて  「加古川を渡る女三人 月明かり」
            
 (ここで 聞こえない挨拶を交わす 気をつけて 今日はありがとう 楽しかった またと
   目でパッシング・・・片目を瞑ってウインクをする)

                (気ままに 走る仲間)

日本のへそ 母の独身時代の町へ 母子旅 その2

P1060961_convert_20121123091212.jpg

先日の続きです
母の若かりし場所に 紅葉を観にいきましょ~

皆さんは お母さんの若い頃の話を詳しくお聞きになったことはございますか?
なんとなく 聞いたような~ 。。。
子が生まれてからは みんな必死ですもんね~
母の若い時の時代に 今 母となって 子が成人する時を重ねる様に
母と小さな町をゆっくり歩いてきました

春にバイクで訪れた 西林時 あじさい寺とも言われる
さ~ ここは 紅葉するような木があったかしらね~と車のエンジンを切った
真っ赤な 楓が おいでと手招きをする

大きな仁王門がある 綺麗なお寺の参道を母は腰を伸ばすように上を見上げました
心持小さくなった 母は
「ま~きれい~ ここは 奥やから 綺麗なんよね~」と
自分は山奥の西の高野山と呼ばれる 由緒あるお寺のふもとに住んでいるので
お寺と 紅葉のアドバイザーのように喋って歩く
その足取りは軽快に感じた娘でございます


********************** 場所は変わり

ここは 播州織工房館
織機が ガチャンと音をたてると 何万も入ってきた時代です 栄えた町

ガチャ万時代の 面影がかすかに残る建物の中は

P1060942_convert_20121123090837.jpg

織物の品が並べられています 

P1060943_convert_20121123090914.jpg

かわいい 陶器のボタン。。。 いいな~ 



焼き物をする機会があれば作ってみたいわ~ ね? いいでしょ~?

P1060945_convert_20121123091047.jpg

母は ここで 明るい色の ぞうりを買っていました
(どこに行ってもぞうりがあれば 買う人です  笑)

次は。。。? お母さんの働いて住んでいたところに行こう~と 車は北へ
「? は?へそ公園? そんなん 昔はなかったわ!
  ここは 違う 日本のほんまの へそは 私が住んでいた 『ひえ』ってとこなんや~
 勝手に 場所かえてはるわ~」と 助手席のナビ監督は そう申しておりました 
どうやら 西脇市は 母の許可なしに勝手に へそをずらした様でございます
が。。。 母のへそは あやしいけれど・・・?

あ~ここ このお宅や~って 
娘時代に仕事のみんなで住んでいた お屋敷は 今も立派な豪邸で。。。
母のその時代のお友達と半世紀ぶりに みんな おばあさんになっての今春 
訪れたそうで この当時若かった社長さんは 93でご健在だったと。

昔は ここは 全部田んぼだったんよ~
と トロトロ車は 景色を確かめながら
しわも増えた今・・・若い自分を思いおこしながら
ここ このお好み屋さん よく行ったわ~

仕事を終え 腹をすかした若い母が にこやかにお友達と
のれんに手をかけ入って行く姿が 私には鮮明に見えたようでございます

P1060949_convert_20121123091126.jpg

また 来年も来れたらいいね~
寒くなるから 。。。 おかあさん おへそ 冷やさんようにね~

                   
             (母の 一番いい時代だった 日本のへそより)

日本が まだ 貧しかった時代に 生きてきた。。。

どうしたの?



ね? どうしたの?

こっちを向いてみてごらんよ?

ま~ひねくれて。。。

お顔を見せてごらんよ?

こっちを向いて。。。

きっと生まれた時には 真っ直ぐで 綺麗な木に育つはずだったのよ

曲がったのは 周りに押されたから 曲がるしかなかったのよ

それでも 頑張って 枝を伸ばし 葉っぱをつけて お花を咲かせ

頑張ってきたのよね~ 知っている

雨で流されたのね 流れに逆らわずに生きてきたのね

怖かったでしょ~ しんどかったでしょ~

偉かったね

その曲がりくねった 10本の枝の手

私とおててを繋いでかえりましょ~

私のお家でお休みください


                   (母と訪れた淡路の見える海で流木を手にする)

おめざで お目覚めいかがですか?



朝は 熱いお茶を。。。
母が泊まってくれた朝は いっぱいの 飲み物を。
お土産に持って来てくれた 赤穂の銘菓 塩味まんじゅう
子どものころ よく食べていたな~と思い出します

P1060976_convert_20121123091542.jpg

前日のポトフを温めて フレンチトーストと ゆずジャムトースト
母は どうも 歯の調子が悪いので やわらかいメニューがよろしいみたいです

P1060975_convert_20121123091514.jpg

ゆずの味は どうかしら?
実家のゆずをもらって 私がたいてみましたが。。。

残り物で お弁当 にっこりね~




おかずがない時。。。 あ~ どうしょう・・・
オムライスです!
中には 何でも刻んでケチャップ味でまとめたらOKよ~

白ごはんよりは 噛む回数が増えますし
何だか にっこり出来そうでね~

P1060973_convert_20121123092813.jpg

適当な お弁当が この日も空でした! 笑

母の青春時代の町を訪れる旅 (日本のへそ)




紅葉を観にいく?って 電話をかけると一つ返事!
お母さんの昔を追って いいところに連れてってあげるわ~
おじいさんも誘って~と。。。ジジは 紅葉? 裏の山観といたら同じや~っ
と言って仕事に行って来なかった
おん年 65歳は現役の庭師です
(内心 ジジのお庭仕事や 趣味に刺激になればと思ったものの)


西脇の旧来住家住宅 ここは 大正時代のお金持ちが建てはった 国登録有形文化財

車を降りるなり。。。こんなところ知らんかった~・・・でも 普通の家やん~・・・と
口にした母 (田舎では 見栄えは 同じような お宅は多い)

が。。。ところが どっこい! この家のいたるところの材料は高級品ばかり
柱から ふすま 畳 全て。。。案内のおじさんの説明を聞いては母
「うわ~うわ~これは おじいさん連れてきたら よかったな~」と!

この通り門 ヒノキの一枚扉 木目の綺麗なこと
この門だけで 3000万らしい~
ここを通ると
瓦の七福神さんがのっていて 瓦を転げ落ちて福が拾えるって言う
聞いた母は 手を合わせてしっかり 通りぬけました

P1060940_convert_20121123092708.jpg

お風呂はヨーロッパから取り寄せたタイル  綺麗です
中は 贅沢なヒノキ

P1060935_convert_20121123090554.jpg

お風呂の天井のこの細工。。。贅沢ですね~

P1060937_convert_20121123090614.jpg

掛け軸も 凄いものばかり。。。伊藤博文の書かれたものあり
お庭も大きく 贅を言葉には出来ない見事な物
お茶室も・・・うなる華麗さです(前にアップしているので略)


へ~は~ほ~。。。何回もでた台詞。。。きっとジジは直ぐに来ることでしょ~笑

さて 。。。お腹すいたわ~ お腹も元気な母です
敷地内にある 梅吉亭。。。ここは 毎日日替わりでシェフがかわります
(面白いでしょ~。。。今お店をしてる方?もかな・・・これから店を持ちたいって方が出来る店)

P1060922_convert_20121123090505.jpg

この日はチラシ寿司とおうどんの定食 天ぷらも美味しかった~

P1060919_convert_20121123090403.jpg

抹茶ケーキでカフェタイム 美味しかった~ こんな景色でいい時間
(昔の若かりし時代の話をずっと聞くのでした。。。今より いい時代だったかもしれないな~)

P1060920_convert_20121123090431.jpg

さて 西脇織の工房へ 行ってみよ~ 
母の若かりし時代の面影は もう なくなっている町
半世紀前の 自分を呼び戻しながら。。。

ガチャマン時代 それは。。。(私の知らない言葉。。。)

続きはまた今度・・・

P1060942_convert_20121123090837.jpg

             (母の娘時代をともに 歩く旅 日本のへそ 西脇市より)

私には美しい絵は書けませんが。。。ありがとう




心のこもった

贈り物

気持ちって 目でわからない物

温もりって 目でわからない物

心でわかる物



新芽を出して お日様にあたって 桜の花を咲かせ

人を喜ばせて実になって 日陰をつくって 人を癒し

葉っぱは最後 綺麗な色に染まって土に帰って行く

最後くらい ありがとうって ずっと一緒にいてあげる



疲れて帰ってきたら・・・

母と二人で 海をさすらう 淡路をみて



空がいいから 海がいい

空が 青いから 海も青い

空が誘ってくると 海は 応える

どこまでも 君と同じ


かえでの 世界




落ちている たくさんの手が やった~って 落ちている

落ちている あなたも 私も やった~って 落ちている

落ちている 高いところから 空をみて 落ちてきた

落ちている 低いところから 自分のいた場所をみあげたら

何でもない 同じ世界にみんないた

落ちている 役目を終えたら 手を広げて落ちていけばいい

落ちている ひらひら 舞って 落ちてきた



P1060952_convert_20121121235747.jpg


 生きてきた中で たぶん 今年が一番綺麗な 紅葉だと思う

 スケッチブックを持って行ったが あまりの綺麗さに 書けなかった

 このヘタな私が 真似て書くことは 自然に失礼なような気がして。。。


                 (母と旅する 西脇 西林寺・あじさい寺より)



手の中に




真っ赤になった みんな そろって 

必ず 秋はくる

そっと 見た

・・・聞こえる・・・

おい 人間さん 

みんな そろって 染まってるかい?


                  (チビの撮り方を真似て撮影。。。手の中より)


****************  **************


晩ごはん イカパスタを 明日のお弁当にリメイク?変身!



あ~明日のお弁当。。。何かあったかしらね~?

そうだ そうだ。。。今晩の晩ごはんの パスタを 和風サラダに

ちくわと 水菜と ゴマを散らして 一品 完成です


P1060897_convert_20121119212145.jpg

イカも まだあったから。。。 イカ フライにします

ハイ 2品完成です 

これを 作っておけば 朝は 楽です


ゆずジャムの季節です




いい 匂い オカン 何作ってるん?

オカンは 先日から 小刻みな時間に ことこと ゆずをジャムにしていた

ゆず大好きな この家族!

オカン 味はどうや?

「 おばあちゃん家のゆず。。。 今回は お上品な味になってるわ~ 私にぴったり!」

。。。 はっ? オカンは 上品は 似合わんわっ  ワン


P1060891_convert_20121119130331.jpg

ビンの蓋に クリスマスカラーの布をはってみたら いい感じ

小さい小瓶は お友達へ (蓋につけているのは 先日集めた 数珠玉の実

パン ヨーグルト 紅茶にも入れるらしい~ ワン

すっぱいのは 俺苦手。。。 オカン 俺いらんからな~


そう。。。 オカン テーブルになんか置いてあったで~

P1060893_convert_20121119191851.jpg

仕事から帰ってきたら 伝えてって 頼まれててん 。。。 

姉が これ お母さんにって バイトに行った ワン

オカン それ何?

「ジョン これは 元気になる源よ」

                    by 俺の元気な源は オカンさ~ ジョン

気入れ   (体も 心も 柔軟に)

              題 「 維新 意思 」


P1060872_convert_20121119125928.jpg
  

。。。。。。。。。。。。。  ×  。。。。。。。。。。
             

               題  「 太陽 」

P1060877_convert_20121119130031.jpg

               題  「 願い 」



               
              明るい 日本 。。。祈り

             P1060879_convert_20121119192122.jpg


***********  今日の意味わかります?  ************


(仕事前に いい空気を吸って~ 体を柔軟に

神経使うお仕事なので しばし・・・ 気を入れます)


期待したいな~ 誰かが変えないといけない 

未来 明るい 日本 ・・・ そんな思いで日本の島に気を入れました! 笑


                       (気になる 日本)

朝ごはん と 晩ごはん 




寒くなってきました 

毎朝 お味噌汁はかかせませんが 今朝は湯豆腐風に 水菜と生姜をのせてみました

「お母さん お肉が食べた」。。。と お寿司屋さんでバイトの姉は 

毎日魚を頂くので 体が肉を要求している模様です

朝から。。。よしよし 薄切り肉があるから 1分で焼いて ハイ どうぞ~ 

(いつもの イタリアン七味をかけます)

P1060869_convert_20121119125912.jpg

**************** 晩ご飯 *************

P1060895_convert_20121119192019.jpg


我が家の 晩ご飯 水菜と イカを自家製オリーブ油でサッと炒めて

細いパスタでからめます~

P1060894_convert_20121119191943.jpg

私 熊子です  (過去作品 NO5)




(昔の写真が出てきたので 5つ ご紹介いたします)

これは ある物の形を崩さずに作っています

何でしょ~?

靴下ね!

昨年 仕事場の手作り好きなマダムYASUKOさんと ハンドメイドバザーに行った時

可愛い~ って 見て。。。2人・・・フムフム・・・作れるね~って  笑

帰って直ぐにつくりました  あっ。。。新しい靴下ですからね~笑

型紙なし。。。 形もいびつ。。。ここが かわいい。。。自画自賛

(私にしたら 染めずに作った珍しい作品です。。。これ。。。今 田舎の古民家カフェのディスプレーにあり)

ドイツ人の お教室のディスプレイを作りました  (過去作品 NO 4)

逕サ蜒・051_convert_20121119082614


この作品は ドイツ語 英語教室をしている ドイツ人の方に頼まれて作った物です

糸のこで 木を切ってペイントしたもの

パパ(ドイツ人)ママ(日本人) ハーフの可愛い お子さん2人に

我が家のジョンまで 登場させる。。。私の技!笑

冬にも 飾れるように 雪だるま ツリーは 取り外せます!

で。。。後ろは レターなどを入れるようにしています

可愛い~ 実用的な作品です! 

ドイツ語 。。。ジルバーバーン・・・お名前です!(このプレートは 良く車におしゃれに2枚付けてる・・・あれです・・・これもペイントしました)

この作品を作る時。。。楽しい思いで作らせてもらいました~

今は 皆さんドイツ。。。もう 雪ごもりかな。。。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。