FC2ブログ

DOG BIKE ふわふわな一日

いつかは のんびり ゆっくりしたいと思っていませんか? 風を感じながら笑顔で時が過ぎていくのを一緒に楽しみましょう

30年ぶりの恩師の別荘は アドベンチャーの道のり

30年前の恩師の別荘へ ちいちゃんと行く


明石大橋を渡る 私たち2人の旅

冷たい潮風は N-BOXを揺らしていました


先日 幼馴染のちいちゃんと向かった先は

・・・・・・・・

高校時代の生物の先生の別荘です

私は 度々訪れている場所

バイクで主人と立ち寄り

友達と遊びに行ったり 幾たびもお邪魔をしていますが

いつも・・・ こんな羽目になるのです

その理由は おいおいに・・・ 


今日の風景のお写真はちいちゃんが 私のカメラを持って

撮ってくれたのです・・・

DOG BIKE ふわふわのカメラ担当に抜擢です!





30年前の恩師の別荘へ ちいちゃんと行く


もう・・・30年ね

KIKI  私を 連れて行って! 中じい(先生)に会いたい

そういう ちいちゃんは

普段 お母さんの介護で大変な毎日

しばし その生活から離れる時間がもてるというので

頑張ってる= 疲れてるちいちゃんを

楽しくさせてあげようと・・・ 


30年前の恩師の別荘へ ちいちゃんと行く


よし 行こう! 連れてってあげるよって

早速 手配をして向いました


>>>>>>>>


80になる恩師へお電話


もしもし~先生。。。私 誰かわかる?

KIKIか~ 



お元気?

おお~ 何とか生きとる~

↑このセリフは毎度のことですの


年々 ・・・ お元気になる (笑)その声は

たくさんの趣味に没頭されてるご様子が

手に取るよにわかるのでございました


定年されてから 男のロマンを現実にされた先生は

田舎から 日本全国探し歩いてみて決めた

この淡路に別荘を建て一人で自由な時間を謳歌されているのでございす


30年前の恩師の別荘へ ちいちゃんと行く




先生 私達お昼ご飯を作って行くから食べましょうね~

おお~ そりゃ ありがたいな~


お一人山の中で生活してると この食事が一番いいかしらと

いつも 寄らせていただくときには

食べるものを持っていくのです


おでんに かぶら漬けを前日の仕事から帰って仕込み

ちいちゃんは 炊き込みご飯に つみれ汁

食材を乗せて 私達二人は

普段の忙しさから開放されるかのように

30年前の女子高生気分になって

この冬一番の冷たい潮風に吹かれなが

思い出に笑いをプラスさせてR28をゆくのでした


30年前の恩師の別荘へ ちいちゃんと行く



ナビは役に立つよね~ とゆった口の下で


? なれへん!( ̄口 ̄)


近くまで来たら 案内終了しますって

♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ))。。・・・♪

ダメよ! ここ 崖っぷちの山の中



中じいに電話をしますと 説明されてもわからない


なんてたって 山の別荘地

アップダウンに 行き止まり・・・

アドベンチャーやんか~

もう~ ちいちゃんと私は 笑いっぱなし



30年前の恩師の別荘へ ちいちゃんと行く



あ~ 地図があったわ!って 

ちいちゃんがナビを引き受けるのは毎度のこと


私の運転は当てにならないのでございます 笑



それからも 似た場所をクルクル車は動きます



もう~ こうなったらね ちいちゃん

こんな別荘地に来ることないんだから

別荘見物でもしながら 森を楽しみながらいきましょ~って

私 いつでも こんな感じで楽しむ人間なのです





寒いし・・・ 人は見当たらないし・・・

なんて 思っていたら

いつでも 私たちの前には 救いの手が現れるのです



「エキュスキューズミィ~」 なんて 

お得意の発音のいい英語の後は

流暢な日本語英語で・・・(ここ笑うところよ!

尋ねると マップを持ってきてくださるこの外国人さんが

神様に見えたのでございます

素敵でしょ~ 笑

サンキューって! 深くお辞儀


30年前の恩師の別荘へ ちいちゃんと行く



それから また アップダウン


あったここだ!

やっと 私たちは少女は 中じいのロマン天国に到着


おお~ お前らぁ やっと来たか~ 

電話もらってから 半時間 山に突っ込どるんかと

心配しとったんや~ ま~ ようこそ

。。。。。


30年前の少女は 80の おじいさんにご心配頂きながら



それからの時間は どんなだったか 言うまでもありません

少し白髪になった中じいは 元教師

少しおばちゃんになった私たちは 元生徒



30年前の恩師の別荘へ ちいちゃんと行く





中じいの別荘のデッキから見える

大阪湾のオーシャンビューを見ると


一瞬の出会いにて 30年の時をタイムスリップするのでございます



30年前の恩師の別荘へ ちいちゃんと行く




先生 30年ぶりやね~

そういう ちいちゃんの 笑顔は

昔のかわいい 高校生の時のまま


・・・・・ この続きはまた明日に・・・・・


30年ぶりの笑顔は潮風に吹かれてより




ランキングに参加しています
ジョンの鼻をクリックしてもらったら嬉しいな


ナチュラルライフ ブログランキングへ

お互い齢をとりましたね~ 

2 Comments

ゆきえ says..."走ったかも・・・"
(*゚∀)ノ.。・:こんにちは*:・゚`☆、。・:*:・゚`★.・゚

恩師の先生を訪ねて淡路へ…素敵ですね。

3枚目の写真…もしかしたら先日此処を走ってるかも。。。o(*^▽^*)o~♪
あの明石海峡大橋を渡りたかったです。
2014.12.07 14:01 | URL | #i4LNgi/s [edit]
kikihouse24 says..."Re: ゆきえさんへ"
人の繋がりって・・・
心しだいでどこまでも繋がっていくでしょ
長いお付き合いも このまま ずっと・・・

何でも 挑戦して こんな先生に会えたのは
ほんと 幸せなことです

ゆきえさんも 淡路にいらしたときに
同じ道を通過されたかもですね
ヾ(*´∀`*)ノ゛


2014.12.10 22:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。