FC2ブログ

DOG BIKE ふわふわな一日

いつかは のんびり ゆっくりしたいと思っていませんか? 風を感じながら笑顔で時が過ぎていくのを一緒に楽しみましょう

娘とゆっくり 京都歩き 二条城 銀杏の黄金色の道

長女とのんびり 京都歩き 二条城
(京都 二条城の銀杏の木の下で



寒さが厳しく感じれるのは・・・ この冬入り一番の京都にて



長女が お休みに 母さんどこかに行こうよと

忙しい日常から脱出してリフレッシュしたい時に

この娘は私を誘ってきます



娘と母の一番の幸せ時間を京都で過ごしてきました


もう・・・どんな珍道中かは 

DOG BIKE ふわふわな一日のファンの方なら

想像していただけますよね

(珍道中のことは 最後のREAD MOREから)



うふふ・・・ ずっと 笑ってる親子の旅の始まりですよ



長女とのんびり 京都歩き 二条城


娘の住む神戸まで 電車で出かけます

母さん・・・電車わかる?って・・・ 度々Lineで連絡をくれる娘

笑..........

最寄り駅や時間をゆってくれる 丁寧にも。。。

いつの間にやら すっかり 母と娘が逆転 ヾ(*´∀`*)ノ゛

私が頼りないと思っているのでしょ


三宮で待ち時間 本屋で時間つぶし

「もしもし 母さん 恐れ入ります お待たせしました~ 今どこ?」

「駅の本屋にいるよ~ 運気の上がる本を読んでるねん」

「あら~ それは母さんにぴったりの時間ね~

もう 運気も母さんに付いたようですから

そこを出ていただいて電車に乗っていただけますか?」



。。。 本当の親子ですが・・・

ホテル勤めの娘・・・わざとこんな丁寧な言い方をするのですよ。。。

いつもなら 関西の姉ちゃん丸出し 


そんなことで 今日は言葉も丁寧に書いていきましょうね~



長女とのんびり 京都歩き 二条城


行きたかったところ

歴史 城に詳しい方なら これ↑をご覧になられましたら

お分かりいただけますでしょう


世界遺産の二条城



いつもながらに 娘がレポーターになってくれます


長女とのんびり 京都歩き 二条城


二条城(にじょうじょう)は京都市中京区二条通堀川西入二条城町にある江戸時代の日本の城跡である。京都市街の中にある平城で、後述する足利氏、織田氏、豊臣氏、徳川氏によるものがあるが、現在見られるものは、徳川氏によるものである。城跡全体が国の史跡に指定されている他、二の丸御殿(6棟)が国宝に、22棟の建造物と二の丸御殿の障壁画計1016面が重要文化財に、二の丸御殿庭園が特別名勝に指定されている。さらに1994年(平成6年)にはユネスコの世界遺産(世界文化遺産)に「古都京都の文化財」として登録されている。

徳川家康の将軍宣下に伴う賀儀と、徳川慶喜の大政奉還が行われ、江戸幕府の始まりと終焉の場所でもある。


中は 豪華絢爛

壁画 ふすまから 天井までいたるところは

息をのむほど 豪華という言葉しか見つからないのです


(中は撮影禁止です)



娘と京都歩き 二条城



長女とのんびり 京都歩き 二条城


外のお庭も広大な庭園でございました

当時の人の気分になって ゆっくり歩いたのです



長女とのんびり 京都歩き 二条城


長女とのんびり 京都歩き 二条城


長女とのんびり 京都歩き 二条城


長女とのんびり 京都歩き 二条城


長女とのんびり 京都歩き 二条城


長女とのんびり 京都歩き 二条城


長女とのんびり 京都歩き 二条城


親子で 静寂な空気を感じながら

遠い昔に身を置いてみますと

タイムスリップして現代の慌しさを忘れて

リフレッシュになるのでございます


お堀で 日向ぼっこをしてる鴨さんたち

きっと 遠い昔もこんな風にいたのでございましょう

ほっこりいたします


長女とのんびり 京都歩き 二条城


いく年も 人は時代を築いて

そのまま 現代に繋がってきました

手の届かない昔の空気を吸っていられるだけでも

この現代に この場所に立っていられるだけでも

幸せな事だと思うのでございます


娘は 黄金の葉っぱを拾い上げて

時代を繋いでくれて ありがとう~って 

天に巻き上げました

 
ひらひらと 地に広がって落ちていく黄金の葉っぱは

今も昔もかわらないのでございます




娘と京都歩き 二条城の銀杏の木の下で


娘と時代巡り 京都にて



ランキングに参加しています
ジョンの鼻をクリックしてもらったら嬉しいな


ナチュラルライフ ブログランキングへ

豪華絢爛 素敵でしたよ!


阪急に乗って京都へ

二条城までは地下鉄です

アイホン片手に娘は時刻と所要時間を見ていますので

この旅は 母は娘の後を付いて行くことになったのです

やっと 楽ができる・・・そう思いながら

行きかう人に 京都ですね~お着物姿の女性が多いです

日本人として この都に素敵に映ります

そんな景色を見ながら 地下鉄

どこかで乗り換えよ~ って 横で言われても

この娘に付いていけばいいと思っていたのです


でも・・・ん・? なかなか着かないね


間違っている・・・

そう 私達は 目的地と反対に向かっていたのです

笑  二人は クスクス 笑うしかありません

即 逆に向かう電車へ飛び乗ります


今度は間違わないわ~!

四条・・・ アナウンス

あら・・・ 二条に行くのだから・・・ もう 二つ先・・・

娘も私も心でそう思っていたのです


そしたら・・・ 次は・・・九条とアナウンスです

ええ?  4 3 2 でしょ・・・ ???

九条って・・・ 二条はどこよ!



お隣の上品そうなお着物のおばあ様に尋ねましたら

「二条は・・・? 私 普段地下鉄に乗りしませんえ

ようわからんのどず~ すんまへんえ~」

わ~~~ 京都弁 素敵素敵!

ええ感じやわ~ 京都に来たって感じですもの


で・・・ 結局 右往左往してましたら

気の利く女子高生が私たちに見かねて

二条ですか?って・・・ 親切に教えてくださったのです

また 引き返して 乗り換えして着いたのです

本来は 10分ほどで行けたはずですが

一時間行ったり来たり戻ったり・・・

これもまた 楽しい親子の時間


珍道中はまだまだ続きます

2 Comments

ゆきえ says..."いったいどちらへ???"
(*^-^*)/こんばんは~♪

いったいお二人でどちらへいきはりますの?
電車乗る前に行先確かめる人いーひんかった?
なんぎしはったね~!


なんてチョッと京都に入った感じで。。。

お嬢さんと二人で…先日のグアムから楽しいこと!
いいね。。。
いいなあ~~!羨ましいな。。。

二条城は中学の修学旅行で行ったきりだわ。。。

折角の京都、kikiさんは着物ではなかったのね?

イチョウのじゅうたん…素敵です♪(*⌒ー⌒)o∠★:゜*
2014.12.14 01:17 | URL | #i4LNgi/s [edit]
kikihouse24 says..."Re: ゆきえさんへ"
(*^-^*)/こんばんは~♪

親子の面白珍道中
どこにいっても 何かしら楽しいことがうちらには
やってきますねやわ~
面白おすな~

若いとき・・・
そして 娘の独身のうちに
親子の時間をたくさん持てたらいいな~って
思いますね

お着物で行きたかったけれど
歩くのが多いから止めましたよ
2014.12.14 21:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。