DOG BIKE ふわふわな一日

いつかは のんびり ゆっくりしたいと思っていませんか? 風を感じながら笑顔で時が過ぎていくのを一緒に楽しみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリの出会いは 繋がった

2015 バリの旅 観光編


すっかり 秋めいて来ましたね~

朝晩ひんやりしておりまして 例年なら暑いくらいなのに

今年はどんな秋が楽しめるのでしょ~


さて 常夏 バリの旅 

ゆっくりのペースですが 

街観光

私の仕事は。。。街の笑顔を集めること!



2015 バリの旅 観光編




リゾート地にある 滞在のホテルから

バスに揺られて 小一時間かかる

クタ スミニャックへ一緒に出かけましょ~

お店は どこに行ってもずっとずっと続く多さ


道路を挟んで左右に軒を並べている

人口の数より バイクの数が多いと思わせるような

生活の支流はバイク

綺麗にバイクも並べて駐車されている光景はもう

皆様も慣れてきました? 笑



2015 バリの旅 観光編




ここで お兄ぃが楽しげに話す人

名古屋でバリの雑貨店をしていたとゆう バリ人のナオさん

日本語バリバリ


観光地では 常に慣れた日本語で

物売りの現地の人は話しかけてくるけれど

ナオさんは 良心的ってゆうのは お兄ぃはもちろん

私も感じ取っていた


日本を離れて一日経ったころ

お兄ぃも 笑顔になってきたので

オカンは よし ええぞ~って思っていた!

バリの神が降りてきた感じ~

(*˘︶˘*).。.:*。゚:*:✼.。✿.。



何が欲しい?って 

色んなお店を案内してくれている

ナオさんも自分のお店をしているとゆうのでそこにもいった



2015 バリの旅 観光編


↑ これ街のあちこち

町の道を10歩ほど歩いたら見かける

道のど真ん中にもあるし

小さな寺院でも 大きな寺院でも

お店の前でも また 村の家の前でも

どこにでも 葉っぱの皿にお花と 飴や線香のようなものが

盛られて置いてあるのか 供えてあるのか

通路の真ん中にあるときは 踏まれてたりもするけど

日本人の私たちは きっとこれ お供えであろうと

足元を注意して 踏まないようにして歩いていた


。。。 ↑これについては 後日の記事に・・・・



日本でも物は多いと感じるが

これだけ物が溢れているとは

これだけの物 誰が買っていくのだろうって思うくらい

お土産もので埋め尽くされる町

でも 観て歩くのはとても楽しい



2015 バリの旅 観光編


ナオさんのお店も いろんな種類置いている


2015 バリの旅 観光編




次女も何がいいかな~って ワクワクしてる

女子は お買い物が楽しいからね!




2015 バリの旅 観光編



そう バリはも有名だってガイドブックにあった

一枚ほしいな~って思うけれど

物価が安いけれど

高い物は 高い

絵。。。 ん~ オトンに書いてもお~って諦めた

(# ̄ー ̄#)   笑


2015 バリの旅 観光編


で ここで ハンドメイ好きな私の目がとまったのは

ひょうきんなお店のスタッフさんの手作り


皮の淵を編み込む作業を見せてもらう

バリの人は ニッコリってゆっても

表情が硬い 

でも ありがとうね~




2015 バリの旅 観光編



これはいったい何になるでしょ~?



2015 バリの旅 観光編



はい これは たためる椅子になるね~

って 教えてくれるこの方も

また 楽しい バリ2さん

何をお話しても 常に笑っているから

こちらも ず~~~っと笑顔でいれる


もっと 違うもの欲しかったら

卸し問屋があるから そこに行こうって

そこから 15分くらい テクテク歩いて連れて行ってもらう



2015 バリの旅 観光編



途中 大きな道路を横断したり



2015 バリの旅 観光編



大きなモニュメントも凄い

寺院とかも 巧妙な彫刻が施されているが

その技術に食い入るように観るのもまた面白い

カメラマンの息子・・・

いいぞ~ そのアングル! 笑



2015 バリの旅 観光編



気が合ったのか 刺激を受けたのか

お兄ぃと ナオさん バリ2さんは 歩いていてもずっと話してる

そうしていたら着いた

ここ 卸し店ね~↓



「わ~ オトンかと思った (= ゴリラ) 」  笑ハハハ



2015 バリの旅 観光編



私と次女は ここでお土産探索

お店の方との 値段交渉も面白い

「マダーム これいいよ」って 勧められても

欲しくなければ はっきり NOサイン

ほしい物があれば これ二つ買うので

安くして~って これが楽しいのである

ここでは 

ビーチヨガのマット代わりに パレオを見つけたり

ボディークリームや 家に飾るものを買った




このオーナーのナオさんと バリ2さんとの出会いは

お兄ぃが繋げたご縁で

もう このバリの旅の筋書きには出会うべくして出会った人だと

直ぐに オカンはキャッチした


よくゆう 偶然ではなく 必然ってね!







どこの国でも 観光に一回はオプションツアーを入れていた

子どもが大きくなると 自分たちで回ることにしてる

が。。。

今回 お兄ぃが行きたい海に浮かぶ寺院や

私が行きたい棚田 ウブドは街からかなり遠い

まして ハワイやグアムは 自分でレンタカーで運転していたが

ここでレンタカーは 無理である

タクシーで行くのも 日本語が出来るドライバーもいないし・・・

(タクシーは 安いので 一日観光しても5000円くらい)


バリの神様は 私たちにいいタイミングをくれた

友たちみたいになったお兄ぃと ナオさん

行ってみたいところに一日観光連れて行ってあげるよ~

って ゆってくれている

ガソリンも込みで 5000円でいいってゆうてるけど

オカンどうする?って 息子がゆう





願ったり叶ったりであるオカン

(だって オカン現地の日本語出来る人で

観光に連れて行ってくれる人を探そうと思っていたんだから)


これが 息子がいなかったら不可能

人がいい この方たちにご縁も感じてお願いをすることにした



。。。。。 旅の心得


どこの国でも 日本人はお金を持っていると思われている

観光どう?って 声をかけてくる現地人もどこにでもいるが

トラベル会社ではなく

個人交渉では その人の人柄を見て。。。

もちろん 向こうだってそうであろうが

不安があれば止める事

でも 私たちにはいつもどこの国に行ってもいい人がよって来てもらえる

そして どこでもご縁に繋がっていく

それを心から感謝しているので 海外に行っても

常に楽しい時間が繰り広げられていく


万が一って事も 心の隅には置いておくことだが

今は アイホンで 海外にいても位置情報がわかるし

日本のFBI・・・ん? 警察も優秀だから 何かのときには

直ぐに捜査してもらえる・・・・・・

オイオイ そんな怖いこと考えていたら

何も出来やしない  笑 

自分で楽しいことを掴むには

自分を信じて前に前に!

これが オカンの旅の心得

そして 

私たちは 主人から護身術も学んでしるし

って・・・ これが強みなのである


って・・・・・・ みなさん 安心してください

旅は冒険も必要ですからね



  by  旅人 KIKI




ランキングに参加しています
ジョンの鼻をクリックしてもらったら嬉しいな


ナチュラルライフ ブログランキングへ

冒険者は幸運をつかむ 


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。