FC2ブログ

DOG BIKE ふわふわな一日

いつかは のんびり ゆっくりしたいと思っていませんか? 風を感じながら笑顔で時が過ぎていくのを一緒に楽しみましょう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリ観光 海に浮かぶ タラロット寺院に手をあわせ

バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院



今日も 常夏気分で一緒に旅をしましょ



バリの街で 息子が知り合った 日本に二年半雑貨のお店をしていたという

NAOさんが ガイドしながら 観光に一日 ガソリン代入れて 5000円で

連れて行ってやるというのを OKをして

行きたい場所をお願いすることにした





バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院




楽しい方だし 日本語ガイド付きで好きなところに行ってもらえるのは

旅には欠かせないことである


この旅は 何か私どもについてるなと・・・ 三人は思っていたのだ


ちなみに・・・ バリの平均月収は 3万~

この一日 5000円という金額が お高いものとはご理解してもらえるだろうか

日本からオプションを付けるか または 現地での旅行会社でも

日本人向けに 高額な金額を提示してくれるのでそれには 見向きもしない


このご縁は ラッキーだったと思う


(大概の国では 個人でこんなご縁で値段交渉して観光することにしている

それが 旅の醍醐味になるから)



バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院




ホテルまでお迎えに来てもらう時間 

セキュリティーはしっかりしているホテルなため

ゲートを通る時に 門番さんが 車の下に鏡を入れてチェックする厳重体制

来た来た。。。9時にゲートに車は到着

NAOさんと お店のスタッフさんと二人で登場

仲のいい二人である

ずっと会話しながら 笑っている

インドネシア語が わからない わたくしでも

その雰囲気で 嬉しくなって笑ってしまう



バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院
(紙で出来た鳥を たくさん持っている売り子さん



私たちは もう 慣れた 大渋滞の街の中を後部座席に座って

目的地を待った



どこの国でも 子どもの行きたいところを先に優先させる

まずは 息子の行きたかった 海に浮かぶ タラロット寺院



バリ島にある寺院の中でも、最も多く写真に撮られているのがこのタナロット寺院

夕景の美しさは有名で、夕暮れ時には観光客がバスで押し寄せ大変な賑わいとなる

コース上 朝の間に訪れたので 夕陽は見れなかったが 

わたくしどもは この美しさで十分であった



バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院



海の神が祀られているという寺院の歴史は古く

16世紀にジャワから渡ってきた高僧ニラルタがこの地を訪れ

景観の美しさに目を奪われた

「これぞ神が光臨するのにふさわしい場所」と村人に寺院の建設を強く勧めたと言う。




こちら →ラタロット寺院のHP



バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院




バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院



訪れた時に 丁度 海水が引いて

島の洞窟のようなところで 礼拝が始まって

ここに並んで わたくしたちは 洗礼を受けた



バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院


自分は 無宗教という

だが 田舎では 仏教で育ったよう

宗教は 違えど その土地の神がいるのは

肌や 感覚で直ぐにわかる・・・・・・・と

カッコよく言うが・・・・・・・

何にせよ 学びがないのが事実だが

子どもたちにいつもいう

どっぷり浸かる宗教はいらない

神を見た者はいない

神は自分の心にいつも清くある

自分のココロで 手を合わせたらそれでいいと


どこでも 自分の赴くまま手を合わすことをバリで改めて感じていた




バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院



洗礼には おでこに 洗い米を付けてもらい

耳に 大好きな プルメリアのお花を一輪つけていただく



バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院



バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院



並んでいる方は 世界各国いろんな国からのようである



バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院



バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院




バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院



バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院



ここにいるだけで 邪念は落とされるように

体が浄化され 軽くなる感覚を覚える


もちろん バリの神聖なるパワーを吸収

ヨガ。。。。。。 (*゚v゚*)

「オカン ここでも ヨガすんのかい~」って いうてくれてたっけ




バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院


そう オカン その土地の大地の力を元気になる源だと信じているわ~

(*^0゚)v ィエーイ☆彡



バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院



時を忘れて ずっとここにいたい

そう 思っていたのは 息子も同じでしょうか

カメラレンズを持つ手に 息子の背中がこたえている



バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院



チビは。。。どこ行った?

「おかあさ~ん」って 声のする方を見ると


外国の方に囲まれている様子

一緒に写真撮ってって 言われている方で

取り囲まれていた


あっちに行っても こっちに行っても

なんだか 芸能人みたいなことになって

なかなか その場を離れられない




バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院





バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院


この国は どこでも 神様を感じます

歩けば きっと バンバンと肩が当たっていたでしょ

合掌 




バリの旅 海に浮かぶ寺 ラタロット寺院



ランキングに参加しています
ジョンの鼻をクリックしてもらったら嬉しいな


ナチュラルライフ ブログランキングへ

手を合わす心が大切 

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。